07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

羽根物天国 第4回 上

2013.06.04 (Tue)

こんばんは

今日は火曜日

銀行に行って痛恨のミス発見!

私は通帳を複数持っていて、様々な引き落としなどを小分けにしているのですが、そのうちの一つ、自動車ローンの残高が減ってない。ん?しまったぁ~痛恨の残不足。急いで補充するも、あとのカーニバル。

速攻で自動車メーカー直系のクレジット会社に電話するも九州に支社がなく、挙句本社にかけても待たされまくり。待たされるのは良いけど、「お待ちください」コールが三回で勝手に「もう一度おかけください」と切れるので、もう一度かけ直さないといけない。
それを三回繰り返して、挙句の果てに振り込むのなら2時まででないと翌日扱いになり、信用情報に傷がつくかもしれません、と。おめ~の所の電話がつながらないから2時過ぎるんじゃあ!と。(怒)

そうは言っても、大企業に庶民の怒りをぶつけても時間と電話代の無駄。
はいはい、どうせ最初から信用のない自営業ですし、すぐに指定の口座に振り込みました。
ちなみにメインの通帳から引き落としを一本化しないには理由がありますが、それはちょっと書くと長くなるしどうでも良い理由なので省略。ついでに2か月分の金額を入れときました。

皆さんもお気を付けください。お金があってもうっかりしてるとミスりますな(涙)。

さて今日はいつもの企画の前篇です

More・・・

昔、昭和の末期。私のいた地区では
40個交換。羽根物、一発台4000発で打ち止め、一回交換。店によっては1000円で開放。ただし持ち球そのまま打てる店と絶対交換の店がありました。
デジパチはその頃は1300発機主流だった。一回当たって10R×10カウント×13個戻し=1300発
当然一回交換ではなく連続で打てたはずですが、無制限か打ち止め制かは忘れました、なぜなら当時は羽根物しか打ってなかったから。

今はドル箱が最初からありますけれども、当時は800個入る直方体(細長)の小箱を下皿の所に置いて行く。
800個の箱を横向きに1個、2個、3個目になると縦に置く。4個目になると打ち止めはもうすぐ。5箱目に入りかけた頃台にストッパーがかかり無事に打ち止め。台の球を全部箱に入れるとちょうど5箱になって、それをドル箱に移してカウンターへ持っていくという…

そう、このじわじわと増えていく感が羽根物のだいご味なのです。

さて、羽根物は当時桐生メーカーと呼ばれる3大メーカーの機種が多かったんです。

平和・三共・西陣ですね。

所が今では三洋の海シリーズ、京楽のAKBやらウルトラマンやら仕事人、牙狼のサンセイ、慶次のニューギンなどの名古屋メーカーが幅を利かしてます。

当時からすると考えられません。

さて、先日平和の機種をご紹介しました。

今日は西陣の機種でもご紹介します。
羽根物好きなら西陣の台に思い入れがあるでしょうね。

私も初めて両替したのは西陣の機種でした。

飛行機台とは言うものの当時はすでに羽根という概念から各社脱出していて、様々な「みたて」により、羽根が「腕」だったり、「バット」だったり、「鉄筋」だったりと様々でした。そうメーカーの工夫がここにもあらわれているのです。

そんな中、初めて両替したのは西陣の、しかも当時は結構広範囲で入っていた台。
記憶が正しければ、西陣の大ヒット機種「レッドライオン」の前。

ジョッキー:馬の頭(首)が左羽根、しっぽが右羽根
ゴング:対戦するボクサーの腕が羽根。Vゾーン下のゴングのギミック(今からするとチープ)がおしゃれ。

この二機種と同じように入っていた羽根物で、私は人生初めて1箱(小箱)の両替をするのです。

機種名は…また明日!
22:10  |  パチンコ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2332-cbd724f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。