07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

羽根物天国  第9夜 下

2013.06.27 (Thu)

こんばんは

今日は月末。銀行経由で塾へ。

今日明日がテストなので欠席多い。

今日例の未収金の件で一つ前進があった。
もう一つは厄介だが、どうするものか?

生徒の頭数だけそろえても身入りがなければ意味がない。

大手の塾なら貸し倒れって処理もあるんだろうがうちはそういうわけにもいかないし。

どうしても大手とちがって甘く見られるので…

後半はいつもの企画です。

More・・・

昭和の末期の羽根物全盛期。
様々な機種が登場しました。
ビッグシューターなどの超有名機もあれば、超マイナー機もある。
そして微妙な機種もある。

微妙な機種の中には個人的に好き嫌いがあるものが多い。

当然支持が得られなければホールから消えることになるけれども、当時は今と違い1機種のホールにいる期間が長かった気がする。長く使う機種はボロボロになる訳ですね。

さて、この微妙な機種の中で私が妙に好きだったのがたくさんある。
正直、この羽根物天国でご紹介したいのもこの機種の中にあります。

皆はそうでもないようで、私が大好きだった機種。

その第一弾がこの機種です。

モンキータクシー 平和
8ラウンド 10カウント オール13
貯留あり  1989年あたりの機種

P1000924.jpg


何と言うことも無い役物で、最初は何が面白いのか分らなかった。
上部の羽根で拾われた球は、一度奥に行き、下段に落ちる。
最終的に下段奥からフラフラしながら全て手前に来る。
手前はいつものように3分割されていて、Vゾーンは真ん中。

でもVゾーン前には大きな突起がある。入賞時はこの突起を巻くようにして入賞するのが多かったはずです。

要は拾われた球は全て手前の穴のいずれかに入る訳です。

甘そうにも見えますね。

入賞後は貯留が働き継続率が上がる訳ですね。

音楽はそのまんま「おさるのかごや」

何故だか分らないけれども一時期しょっちゅう打ってました。

今の羽根物に比べると仕組みはすごく簡単なんですけど、球の動きがうろうろしているのが良かったのかもしれません。

どの球もVに入りそう。どの球も外れそう。それが良かったのかなあ、と。

レレレ等のようにチャンスゾーンがあれば、暑い半面、そこに入らないと今一盛り上がりませんしね。

モンキータクシー…もう一度打ちたいなあ。

では、また!
22:33  |  パチンコ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

No title

モンキータクシー、簡単に当たりそうなんですけど簡単には当たらない台でした。寄りが悪いと極悪台にもなりますね。

あまり勝った記憶は無いのですが、サウンドも軽快で好きな台でした。

先日入手しましたので、大阪においでの際は打っていってください!
nob |  2013.06.29(土) 00:23 | URL |  【編集】

nobさんへ

モンキータクシーは寄りが必須ですからねえ。
ただ役物が辛めのこともあり、当時はどの台も鳴きはともかく寄りはそれほど悪くなかった気がします。

確かに何度も勝ったためしはないのですが、貯留の分結構多めの出球があったので、1度当てて小箱を持って店をうろつくってのが当時の動きでした。

>入手
羨ましいです。当時からメジャーな機種ではなかったですからね。その節はよろしくお願いします。(礼)
ほりまさ |  2013.07.01(月) 17:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2348-62aa5be6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。