09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

健全な金融とは

2013.06.28 (Fri)

こんばんは

今日は週末金曜日。

雨ですね。

郵便局経由で塾へ。

塾に来る時、進路変更を繰り返す変な軽がいて、後ろにつかれ、こちらが車線変更すると後ろからクラクションをぶ~ぶ~鳴らされ、今度は左によって私の横について雨の中どえらい形相で怒鳴ってきたので(おばさん)、こちらは冷静に中指立てときました。
その後信号無視してすごいスピードでどこかへ行ってしまいました。

別に私の運転が絶対正しいとも思わないけど、こういう煽りの運転する人は嫌いなので、こういうことがあると、大体本人に分るように中指立てるか、首を刈る真似をするか、と、変な若いチンピラみたいなことをするんです、私は。これは私の悪い癖。その代わり幅寄せしたり、ビタづけしたり蛇行運転したりという実力行使(危険な運転)はしません。だってぶつかったら嫌だし。

あのクラクション、信号無視おばちゃんの未来が明るいことを皮肉も込みでお祈りしています。
もし生徒の父兄だったらどうしようかなあ(苦笑)。
昔、勤め人だった頃ならびくびくしただろうけど、今は自営なんで仮にそれが父兄でも平気です。

煽り運転する人間をお客にしたくないので。

そんなわけで、微妙な気持ちの週末です。

さて、今日でテストも終わり。

生徒も心なしか穏やかな表情。

尤もテストの結果が帰ってくれば変わるんでしょうけど(笑)。

私も久しぶりに穏やかな週末を過ごしたいです。
先々週は田植え、先週はテスト対策なのでまともな休みは久しぶりです。


さて話は変わって、最近羽根物天国なる企画をやっていて珍しく結構続いているんで、書きながら大学時代(昭和の末期)を思い出してます。

中学までは親元でしたし、実家は山の上なので店も無い所ですから、お金で困るということがありませんでした。
漫画も読まず(せいぜい友人から見せてもらう位)、楽しみはTVとラジオだけでしたし。

高校に入ると下宿になります。
それでも食事は付いてたし、今みたいに携帯もゲームも無い時代ですから遊びは金がかからないのでこれもお金に困ることはなかったです。

問題は大学に入ってからですね。

一人暮らしで、かつパチンコや飲み会など遊びを覚えると、どうしても仕送りやバイトの給料日までに数日間お金がたりなくなることがあります。

今は学生でもカードやローンなどを作れるんでしょうが、当時は月賦一つも未成年ではままならない時代です。
ちなみに、まだ週休二日ではなかったので銀行も土曜日は昼まで開いてました。その代わり24時間ATMなんてものはなく、都市部だけ日曜日の5時くらいまで使えるATMが数か所あった位です。

あと数日でバイトの給料日。でも財布はすっからかん。
どうするか?
1、先輩に奢ってもらう(私はバイト先の先輩に恵まれてまして、良く食事はおごってもらいました)
2、友人にお金を借りる(これは極力したくなかった。だから覚えている限り貸し借りをする友人は2人位でしたねえ。その代わり少額で、すぐ返す。こちらのゆとりがある時は逆に貸すという感じです。だから借金で友人なくしたことはないです。)
3、さて問題は1、2がダメなとき。親に泣きつく。これはとっても嫌だった。父が厳しい人だったのと実家がゆとりがないことは知ってましたから。そこでお世話になるのが「質屋」なんですよね。

物を預けて見合ったお金を借りる。一定期間内に利息を合わせて返せればそれでよし。もし返せなくてもその預けた物が質屋の物になるだけ(いわゆる「流す」)。

本当に物担保の金融機関で、金額も少なく、安全でかつ低利息な金融機関です。

私はここに結構通いました。物は大体いつもミニコンポ(パイオニア製)。
結構重かったんですがお金がなくなると段ボールに入れて持っていく。大体当時は10000円位まで借りられました。もちろんたくさん借りればその分返すのも多くなるので、数日の時は数千円だけ、1週間以上借りる時はめいっぱい借りてました。
質屋のおかげで変な金融事故を起こすことなく学生時代を終われた気がします。

もし、私が今大学生だったら、きっとカードやらを作り首が回らなくなってたかなあ、と。


でもよく考えると、最近質屋ってのを見なくなりました。多分ローンやサラ金のような無担保金融に押されたんでしょうが、少し残念です。質屋こそが尤も安全な金融機関だった気がします。

あの暖簾をくぐる時、周囲に知った人がいないか確認し、ドアを開ける時はとても切なくて、出てくるときお金を見ながら少し悲しくなったものです。

カードで借りるお金はこの部分が無いんだろうな、と。

キャッシュカード間隔で借りられるってのは実は怖いことではないかと、今さらながらに思う。

ちなみに自分の地元で「質屋」で検索すると7件ヒットするが、明らかにリサイクルショップらしい所も入っているので実際はもっと少ないのだろうな、と。

質屋の時代は昭和にかぶっていたのだろうなあ、と、切に思う。

週末はおやすみします。
23:37  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2349-ed77132c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。