05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

帰ってきた羽根物天国、セカンドシーズン 1-下

2013.09.06 (Fri)

こんばんは

今日は週末金曜日。

昼ごろ転送で電話が入る。
体験希望の電話だが、初めてHPを見てのメールで申し込みをされたらしい。
ただ、メールを送ったのが深夜らしく、私のメールチェック(夕方位)のタイミングと合わなかったらしく、電話をされて来たらしい。
ただ中3なのが今一…

塾に出勤してメールをチェックすると確かに見覚えのない名前でメールが届いている。
一応返信しておく。

その後、月謝袋を書いていたらミスを見つける。父兄あてのお詫びの文を書く。
夕方新聞の集金が来る。大体毎月5日前後だけど、ついこの前払った気がするが、領収の日付を見るとやはり1カ月たっている。

もう9月も1週終わろうとしている所を見ても時間がたつのは早いなあ、と。

あと昨日の記事の「勉強部」。
一人も来ないかと思ったら夕方一人来て夜まで自習してました。

夜は中2の授業。体験も込みで欠席なしでスタートできました。

何とか新学期の一週目は無事にスタートできた感じです。

さて週末はお休みです。後半ではいつもの企画の後篇です。

More・・・

昭和の末期のパチンコで主力だった羽根物。
基本桐生3大メーカー(平和・三共・西陣)が多く、ローカル性からか京楽の機械も結構入ってました。
そして羽根物全盛の時結構入ってきたのが奥村(モナコ)の台でした。

少し前にご紹介したビートルもそうですが、少し前の「権太」ほぼ同時期に「田吾作」と中央にキャラクターのいる台ではそれなりに入っている感じでした。さらには羽根物らしい硬派路線?でも「スカイライナー」と言う台も好きでした。この台はどちらかと言うとマイナー系のようですが、中央に独楽のように回っている役物があり、その上を弧を描いて半円を書きながら後ろへ行き下段に落ち、サイドスローのピッチャーの球のようにV入賞が決まるのは本当にきれいでした。


それと同時期に発売された機種が今日ご紹介する機種です。

ミルキーウェイⅡ  奥村  (発売1987年頃)
オール13 最大8ラウンド テンカウント 貯留なし

たくさんのライトがキラキラ輝く幻想的な役物、と言っても斜めになった輝く生け花の剣山(隙間はもちろん広い)のようなものが時計回りに回っていて、役物上で拾われた球は一旦奥に行き、その剣山の奥から出てきます。
あっちに当たりこっちに揺れて最終的に手前の3分割されたいずれかの穴に入ります。当然中央がVゾーン。
この機種は手前の3つの穴意外に入る穴がないので、実はV入賞はあまそうだが、そこはどっこい、両端の外れ穴の方が大きいので三分の一と言う訳にはいかない。

それでも入賞自体は甘い方だろう。
ただ、入賞以降も同様の作業を繰り返し、貯留がないので、早期入賞やパンクも頻発した。
それゆえか寄り鳴きともに結構甘く、遊び台も結構あった気がする。

寄りと言えば、この機種。
羽根が鳥のくちばしのように小さく、それがぴょこんと開くので寄りが悪そうだが、逆に寄りは良い方だったと思う。あの小さな羽根で結構寄ったと思う。

忘れもしない大学2年のとき。まだ大学に真面目に通っていた頃(3年でぐれて?ほとんど行かなくなった)大学の授業が速く終わり(確か雪か何かで休講になった)、昼前にアパートに帰るためバスにのり最寄りのバス停の2つ手前のバス停で降りた。そのバス停のまん前にあったのがこの店だった。

入ってこの台に300円を入れた。ほぼノンストップで打ち止めまで一直線。労せずして8000円ほどの両替をすることができた。

この機種の打ち止めの速さが多分人生で一番だったろう。何しろ出っぱなしだった覚えがある。

時は変わって現在、あのスピード感の亡くなった羽根物はどうなっていくのだろう。尤も40個交換、打ち止め制にすればそれなりに今の機種でも優良台を作れてあのスピード感を味わえるのだろうが、デジパチでアタッカー周りで球をはじくようなせこいことしてる店では無理かなあ、と。

当たった時はストレスを感じたくない。
同様にせっかくつかんだ優良台位出っぱなしでニコニコしていたい。

あの頃は帰らないかなあ、多分。


ではまた来週!
23:44  |  パチンコ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2369-a0e41ef4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。