羽根物天国 セカンドシーズン 第三夜 上 

こんばんは

今日は水曜日

朝からクリーニング屋の電話で起こされる。

月曜日に出したクリーニングが台風の影響で遅れるという。
それはわざわざありがとう。

でもよりによって朝の9時前に電話しなくてもいいのではないか、と。
いえ、悪気はないのはわかります。世間では立派な働く時間ですし。

これが塾教材の営業だったらブチ切れてる所だけれど(塾相手の営業なら仕事が夜だということを知ってるでしょうから)、今回はまあ、素直にお礼を言って、二度寝。っていうか朝の5時に寝て3時間弱で起こされたら二度寝も難しいけど。

昼ごろ起きて、シャワー、洗濯。
実家から持ってきたギンナンをベランダに干してから塾へ。

明日早いところでは中間テストなので今日はパンパンに教室が膨れる。

どうなるかなあ…

さて今日はいつもの奴

羽根物と言う位だから、羽根がピコピコ動く。
動き方は多種多様だが、元が「飛行機台」と言う位だから(多分ゼロタイガーが飛行機の役物だからだろう)、羽根=飛行機の羽根と言うことだろう。

所が当時ホールの両輪だったデジパチ機の入賞口がアタッカーなのもあってか、アタッカーを使った羽根物もあるにはある。

ボクの羽根物ナンバー1であるスーパーブラザーズもそうだし、おジョーズランドなんてのもある。平和のビッグウエーブなんてのも良いなあ。
マイナーなところでは銀座のトライアンフ2だか3だかも羽根がアタッカー式だ。

アタッカー式はなんとなく拾いやすそうだけれどもそんなに寄る訳ではない。開きっぱなしなら良いが開閉するから。

またスライド式なんてのもある。
左右に羽根が開くもので、厳密には羽根物ではないが、三共のボクシング(古いか)、う~んと、ニューギンのポセイドン(マイナーか…)、う~ん、う~ん、三共のエキサイトライダー(これなら大丈夫か?)、新要件だけど三洋のサーカスもそうだな。

しかし羽根物で数少ない回転式の羽根ってのが今日のご紹介。

まあ羽根物好きにはすぐ分りますが、今では考えられない動きをする羽根と役物のかっこよさが特徴。


ヒント
メーカーは三共
確か貯留はなかったような気がする
時期は平成になってから
多分マイナー系に入るが羽根物好きなら知っている機種。

今あったらマジカぺの100倍位は打つな、多分。

正解は次回。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2387-bd5bc8e9