09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

今日は結構動き回った

2013.10.29 (Tue)

こんばんは

今日は火曜日

朝一番で私立高校の入試説明会へ
ただし地域3~4番目位だったので塾関係の出席者が少ない。
そもそも塾関係の説明会で、学校関係は来ないのですが、あまりにも少ない。
私立高校の順列というか格差を感じました。
尤も塾の世界だって同じようなものですけどね(汗)

かく言う私もはじめて行く学校。大方場所は分ってますから地図帳頼りに到着(私はカーナビ使わない派)。

到着は良いものの説明会の場所が分らない。
平日の9時半。学校では授業が始まって静か。

正門から事務室を探して聞いてやっと場所が分る。

校長、教頭両先生のそろい踏みで始まったものの、塾の先生が予定していた人数の半分しか来なかったらしく、校長は早々と退室。

内容的には前向きな話と現実的な話。
今の私立高校しかも大手ではない学校ですから当然学力は低めの生徒が多くなります。
そこらへんのぶっちゃけ話というか愚痴も出てきました。
その中で、
「大学の先生は『高校が悪い』と言い、高校の先生は『中学が悪い』と言い中学校の先生は『小学校が悪い』と言う、まあキリがない話ですが」と苦笑していた。
言うまでも無く部活動や行事の多さによる勉強不足も遠因だけれども、そうは言いながら高校側もスポーツ特待生で相当数の生徒をとっている。
私立ですから月謝も高い、修学旅行の積立もある。昨今の経済状態で退学も多いような感じでした。

学力と部活動これは両立できないのでしょうか?
正確に言うと、できている生徒の割合が昔に比べて確実に減っている。
もっと正確に言うと「悪い意味で極めようとするためバランスが悪くなっている」

今でも「部活動をほどほどにすれば」時間はある程度確保できるはずですし、その程度の能力はある筈です。

でも「ほどほど」ができない場合がある。
強い生徒がいればそれに合わせるでしょう。
なまじ強くなれば顧問も校長も欲が出るでしょう。
つまり一人一人に悪気がない、むしろ良かれと思ってやっている。
もちろん生徒も。

だから(私に言わせれば)「余計にたちが悪い」。

サンドイッチはパンだけ美味しくても、具だけが美味しくても成立しない。


さて少し悲しくなって(苦笑)説明会を終わり、病院へ直行。いよいよ入院まで1カ月を切りましたから、その直前の検診です。薬も貰いました。三割負担で8500円(たけ~よ!)。
医者曰く「少し良くなってるようですね。薬の効果が出てます」。
この薬はまだ続きそうだ・・・

さて、それが終わって市役所に直行

市役所の国保係で「限度額適用認定証」ってのを貰いに行く。
手術、入院が高額の場合、所得によって上限が決めて負担を軽減する制度らしく、今回は手術、入院込みで80000~90000円になりそうです。それでも私にとっては高額です。医療保険に入っているので少しは帰ってきますが、全額は無理です。
泣いていいですか…

その後銀行へ。

さらに家に戻って洗濯、トイレ掃除(思いたったらやる!)。
おにぎり作って塾へ。

今日は8時起きで結構あちこち回って、夕方塾についたら結構疲れてました。

そんなわけですから、今日は早く帰ります。
22:59  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2397-682012c1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。