07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

マナーなどではない

2013.11.01 (Fri)

こんばんは

週末金曜日。
学校では文化祭らしい。

中学生は模擬店など出せないようで(出したって不味いからいいのだけれども:笑)基本歌や弁論大会等だったらしい。

そんなわけでか少し遅刻が多い。
定時になっても来てるの2人と言う(苦笑)。

もちろん連絡はあったのだけれども、ただでさえ少ないのに教室がすっかすかだ。

さて明日はお休みですが最近週末のホールの勝率はひどいので明日は映画でも見て過ごそうかな…


さて今日はニュース
先の参院選で無所属で当選した山本太郎議員が秋の園遊会で天皇陛下に手紙を渡して問題になっているらしい。

後篇へ

More・・・

天皇陛下に手紙を渡してどうするのか?
本人は政治利用ではないと言っている。
ではどういう目的で渡したのか?
福島の現状を、あるいは除染作業をしている人たちの現状を知ってほしいと思った、として、では天皇がそれを知ってどうするのか?

いやそもそも今上天皇は失礼な表現だが籠の鳥ではない。何も情報が入ってこないわけではない。ある意味私などよりも日本で起こっている様々なことをご存じだし、心を砕かれている様子がメディアからも感じられる。

その天皇に国会議員が視察をして知り得たことを手紙にして知らせて「何の意味があるのだろう」。

百歩譲って陛下が福島の惨状や現状をご存じなかったとして、(真実かどうかも分らない一議員の主観の入った)その手紙で「あること」を知ったとして、それを口に出しただけでも「何かに影響を与えるだろう」。これは立派な天皇の政治的行動になる。そんなことも分らないのだろうか?

誤解を恐れずに言えば、天皇は一議員からの情報など必要無いし、受けるべきでもない。天皇が国で起こっている本当のことをご存じかどうかなどは一国民、一議員が忖度する必要もない。山本氏の手紙よりも被災地を視察した時に陛下が聞かれる生の国民の声の方がよほど意味があるだろう。

山本氏は「政治利用ではない」というが、しかし手紙を渡した時点で何かを「期待している」はずである。
その「期待」そのものが間違いだと思う。

もちろん天皇は神ではない。しかし天皇は一国民と同じでは断じてない。身分的には平等かもしれないけれども、天皇に手紙を出して「何かを期待」したり、恐れ多いことが何かの「返事」を期待することがもうすでに間違えている。天皇は隣に住んでいる仲の良い、人の良さそうな人、ではないのだ。

言っとくが私は右系の思想はもっていないし、ある意味偏った左右両端の人たちはむしろ嫌いですらある。でもそんな私でも、天皇陛下と私が同じ、とは全く思わない。もっと言えば対等な交流などこちらからご遠慮する。
今だって天皇皇后両陛下はきちんと御公務をされているではないか。むしろ体調を心配するほどだ。山本氏は陛下がさぼっているとでも思ったのか?

山本氏の行為がマナー違反と言われるが、そもそも立法府である国会の議員が、憲法に、しかも目立つように書いてある「象徴天皇」の考え、「政治不介入の原則」になるかもしれないことを知らなかった、国会議員になりたてだから許してね、では済まないのではないか?

あの人が離婚した奥さんに手紙を渡すのとはわけが違うのである。たとえ便箋を半紙(かどうかは知らないが透けてた)に変えようが、墨字(かどうかは知らないがそう見えた)で書こうが、そういうレベルの問題ではないのである。

一国民の私でも、総理大臣には手紙を渡せても(渡さないけど:苦笑)、天皇には「渡さない」いや「渡してはいけない」のだ。

こういう「心の軽さ」が今の日本の様々な問題点に垣間見える、と言ったら大げさだろうか?
そう山本氏は「心が軽すぎる」。
言い方を変えれば「心の秤が雑すぎる」。

福島の惨状を伝えるべきはそちらではない。いやむしろ、国会議員こそその惨状を解決できる人のはずだ。それをないがしろにしてあろうことかその「俗で、雑な責任感」を天皇にパスし、共感を願うのは、思想の右左関係なく「間違っている」
正確に言うと政治家になってはいけない人とも言える。
リポーター的な行為でしかない。まあさすがのリポーターも園遊会で手紙なんぞは渡さないか…(苦笑)。

ちなみに田中正造を引き合いに出す御仁もあるが、ふざけるな、と言いたい。賭けても良いが山本氏の好意は半世紀後の社会の教科書には載らない。まあ載ればいいってもんでもないが、まあそう言うことだ。
23:43  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

No title

正直言って、この議員は議員の資質に欠けると思います。ぜひ議員辞職していだだきたいですが、自分から辞職するとは思えないので強制的に辞職させるべきです。

議員になるまでにも常軌を逸する行動が散見されますし、彼の一連の行動を見ている限り私には「原発反対を訴えるためには周囲にどんな迷惑をかけても悪いと認識できない原発ノイローゼ患者」としか映らないのです。

彼の過激はパフォーマンスに流されて安易に彼に投票した人も深く反省すべきだと思います。
nob |  2013.11.02(土) 20:48 | URL |  【編集】

nobさんへ

タレント議員でも構わないんですが、さすがに法律を作ろうとしている人間が憲法の大原則を理解しないのは困りますねえ(苦笑)。
一度議員になった人をやめさせるのはすごくハードルが高いんですよね。なんかやらかして有罪になるとかでないと…。留置所でもダメですからね。
参院は除名(除籍だったかな?)があるようですが強制力あったかなあ、と。
ってか福島を何とかするのは、自分の仕事(国会議員)だろ、と(笑)。

そのうち自分のプライベートまで天皇にお手紙を渡したりして(苦笑)。
右左の思想の違いや考え方による党派は多々あっていいと思いますが、さすがに憲法知識ぐらいはあってほしいな、と。
ちなみに私は東京都民だとしても「(例外はありますが)無所属には入れない法則」というマイルールがあるので、99.99%入れてないですねえ。まあ入れた人も呆れてるんじゃないですかね。
ほりまさ |  2013.11.04(月) 21:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2400-c72fa44c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。