08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ほりまさ先生の入院日記 第三夜

2013.12.04 (Wed)

こんばんは

今日は水曜日

宅配便の会社から代引きの荷物の問い合わせ。
どうやら病院からで、足のサポーターというかかなりきつめの靴下。
それは聞いていたけれども、代金がびっくり。ただのひざ上の矯正靴下(サポーター)が9970円!!
医療用とはいえどんだけ高いのか、と。
デフレ脱却か?
買うしかないけど、釈然としない。
ちなみにこの靴下、かなりぴっちぴちで履くのに10分ほどかかる。
まあリハビリ用と思い諦める。

っていうか、今年は確実に確定申告で医療控除が発生するだろうなあ。

塾に来て物置からストーブを引っ張り出す。
昨年の残りの灯油が使えるか確認する。匂いがするかもしれないので換気も万全。

さて、授業の方。

欠席が体調不良で2人。

体験で来ている中3生は明日まで。さてどうなるか…



さて今週は入院の日記をもとにお送りする企画。

二日目。11月21日(木)。晴れ。

おしっこチューブのおかげで寝返りが上手く打てず、さらに微熱が続き寝不足気味。
6時40分起床。
お茶のサービスと検温、血圧測定
体温は37.2度、血圧は132-90
看護師さん曰く少し高めらしい。いつもの私にとっては標準。
7時40分初めての朝食
ご飯、ふりかけ、味噌汁、菜っ葉
まさに一汁一菜の食事。
ただ、いつも朝食食べないのでそんなに不満はなし。

8時30分点滴開始
昨日と同様、血管を広げる痛い奴と抗生物質。
点滴打ちながら10時、診察。
1階の診察室に車いすで移動。それは良いとして、おしっこチューブのせいで内またにしてないと陰部が全開に近くなる。これがどうも…
昨日の手術の結果を様子を先生が確認。どうやら問題はなさそう。そして午後に左足の手術の告知。

12時新たな点滴。
昼食は抜きなので爆睡。

2時に看護師さんに起こされる。手術の時間。

昨日は歩いて行った手術室。今日は車いすで移動。
手術室に入って以降は昨日と足が違うだけで同じ手順。
麻酔が痛いのもおんなじ(涙)。
時間も同じ3時間。
パンフレットに書いてるような手術が行われる。左足の方が状態が悪かったようだ。

5時過ぎ手術が終わり、昨日と同じようにベッドで寝たまま病室へ。

ともかくこれで手術が終わったことになる。
あとは週末で結果をみて週明け退院の予定だがどうなることやら。

病室に戻ると6時に夕食。
今日は普通の食事に近い
献立はご飯、ハンバーグ+野菜、菜っ葉、豚汁
何しろ動けないのでラジオを聴くか、本を読むか、寝るかしかない。

8時からいつもの点滴二本セット。
ウトウトしているうちに9時半消灯。
とはいえ点滴が12時近くまでかかるので、完全には眠れない。

ちなみに、点滴は初日に左手の甲の部分に注射針をさして、その先端の針と短いチューブはずっと抜かずにまるでアタッチメントのように手の甲についたままになっている。点滴をする時だけそのチューブの部分に点滴のボトルから伸びた針を刺すようなのです。まあこれだけ点滴ばかり打つので一回一回打ってたら大変なのは分ります。
ただ、ず~っと左手の甲に刺しっぱなしなので数日後抜いた時結構な穴になってました。いまでも直径1mmほどの跡になってます。
また、本当は関節の辺りに指すらしいんですが、太ってるからか静脈が上手く出なかったようです。それで左で1回、右で2回指しそこなって「ごめんなさい」と。

痛いよ~。
ちなみに画像は病室のベッド(入院時)。このベッドで6日間お世話になることになるのです。

ではまた明日。
23:15  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2414-2e8a8cf5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。