07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ほりまさ先生の入院日記 第四夜

2013.12.06 (Fri)

こんばんは

今日は木曜日

家を出ようとすると、電話が鳴る。

珍しく(それじゃ困るが)中2の体験希望

成績は良くないらしく部活には熱心と言う、まあ世間でよくある、最近では王道パターン。


塾についてしばらくしてお母さんが見えてしばし面談。
今行っている塾との関係があるので体験がいつできるかは不明。
まあ電話が鳴るのは良いことです。

さて、今週は入院中のよもやま話をご紹介、と言っても大したことはないんですけどね。

入院3日目 11月22日(金曜日) 晴れ

6時30分起床
朝からラジオを聴いているとどうやら今日は良い夫婦(1122)の日らしい。
独身の私には無関係な日ですが(苦笑)、ラジオには夫婦の様々な心温まる話が投稿されそれが読まれています。

なんだか肩身が狭い。

7時、検温、血圧。体温は平熱に戻る36.7度。血圧は少し低いかも。
そしてあの忌まわしきおしっこチューブを抜く時がやってくる。
実は昨日手術が終わった後、医師からは抜いていいと言われてたんですが、不思議なもので少し慣れ始めていたので、睡眠前に抜いて、逆に違和感が残ると困るので、今日の朝抜いてもらうことに。
今日まで約二日間つけていましたが、前半は違和感しかなく、後半は意外と慣れて動きさえしなければ楽だなあ、と。

それも今日でお別れ。看護師さんに私のあられもない姿を見せるのも今日が最後でしょう。

で、無事に抜けたんですが、抜く時、つまり尿道から何かが抜ける時、あのおしっこが出る時の違和感がしました。ああ、漏らしたかな、と思った瞬間「はい抜けました」という看護師さんの声。

チューブが外れればこっちのもの。すぐに二日ぶりの下着をつけT字帯とはおさらばです。
これで、点滴さえしていなければ動き回れます。ただ少し足が痛むのでほどほどにですが。

7時半 朝食(ごはん ふりかけ 味噌汁 菜っ葉の煮物)
朝食を食べた後しばらくしていると栄養士の人が来て食事の話。まあ私が糖尿の気があるからでしょうが。

そんなことをしていると隣のおじいちゃんが看護師さんにクレーム。
何でもトイレの臭いがするので部屋を変えてほしい、と。

病室には各部屋にトイレがついているんですが、私とそのおじいちゃんの部屋にはトイレが無く、ドアを開けてすぐに共同のトイレがあるのです。トイレが部屋にない分少し個室代も安い訳で、しかも私は別ににおわないんですが、おじいちゃんのベッドが入口に近いからか、えらい剣幕で。
4人部屋でも2人部屋でもいいから変えてほしい、と。

看護師さんは「芳香剤」「消臭剤」などの案を出すもののおじいちゃん譲らず。

私の方は別に不服もないので、ああ、もうじきおじいちゃんとお別れだな、と思っていました。


さて、8時、いつもの痛い点滴+抗生物質の点滴セットで三時間かかるやつ。朝と夜二回。これが地味に苦痛です。

11時20分診察。手術は両足終わりましたから、その経過を見る診察です。
行きは昨日と同様車いす。とはいえおしっこチューブが取れた分楽ちんです。
診察では問題はないようで、切った個所に透明なテープを貼り、その上から包帯で巻いて終了。
そして帰りは、点滴も終わったので歩いて帰ってください、と。

久しぶりの歩き。それほど痛みも無く、病室まで。

病室に着いてすぐ昼食。実は初めての昼食。昨日まで手術が午後あったので昼抜きでした。
11時45分 昼食 (ごはん 八宝菜 きくらげのあえ物ごま風味 卵とじ汁 牛乳)

特に減塩とかではなく美味しく頂戴しました。しかも牛乳!!!
牛乳飲んだのいつ以来でしょう。
コンビニなどどいつでも買える訳ですが、すすんで牛乳買わないしなあ、と。

多分最低でも10年は飲んでないと思います。
久しぶりに飲んだ牛乳は、意外と甘く美味しかったです。退院してからものうかなあ、とはあまり思わない訳ですが(笑)。

で、ベッドでラジオを聴きながら読書、兼 うとうと。

突然がやがやしだす。
時計を見ると15時

看護師さんが「ほりまささん、部屋を移動します」と。


えええええっ?隣の人じゃないの?


で、起き上がろうとすると、「そのまま寝ててください。ベッドごと移動します」と。それは良いとして、ベッド回りの荷物をベッドの上にポイポイ乗せて貨物車兼ベッドのように移動。

今度の部屋も二人部屋。例のおじいちゃんと同室。

どうやら巻き添えになったようだ。今度の部屋は部屋にトイレ付。
窓は狭いもののグレードアップ。部屋代が高くなったりしないだろうか?
第一、トイレがついていないということで二人部屋なのに安かったのに、その恩恵が無くなったら、おじいちゃんの完全な巻き添えだ。おじいちゃんはお金もあるだろうし、老人だから医療費も安いだろうし問題ないだろうが、こっちはしがない自営業。看護師さんは部屋代ののことは何も言わない。看護師団は荷物をバタバタ下ろし去っていた。

今度の部屋は窓が狭い。僕は全然前の部屋でも良いのに…


そしてしばし睡眠+ラジオ+読書。久しぶりだなあこんな昼にまったりしたの。

18時 夕食 (ご飯 しゃけフライ+タルタルソース ひき肉+大根+ニンジンの煮物 カリフラワー+キュウリの酢味噌 オレンジ1/8二切れ)

8時 いつもの点滴×2

9時いつもより早めに消灯
とはいえ点滴が終わらないので寝たのは12時過ぎでした。

さて、昨日の記事で画像が上手く出ていなかったので。

まずは昨日の画像。6日間お世話になって私をささえてくれたベッド。
P10009510.jpg

昨日書いたずーっと私の点滴を支えていた、点滴入口アタッチメント?
P1000952.jpg
忌まわしき点滴
P1000954.jpg

そして診察も何にもない退屈極まりない土日を迎えます。
01:28  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2415-27fd18b4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。