ほりまさ先生の入院日記 第六夜  

こんばんは

今日は週明け月曜日

塾は欠席なし。良く考えれば今年もあと三週間。

少し遅くなりましたが生徒に冬期講習会の連絡物を渡す。

今年はカレンダー上の関係で冬休みが短いようで、講習会も日程の余裕のないものになりそうです。

さて、今日は入院生活ご紹介の最終回。

退院して義務付けられたのが、ぴっちぴちのタイツのようなもの。
かなり丈夫な素材らしい。
これをはくと(はくのに10分ほどかかる。何しろ細いタイツのようで)太ももなどが圧迫される。はくのも脱ぐのも時間がかかるので意外と困る。
まあでも治療と思えば仕方ない。

が、問題はその値段。
一足ハウマッチ?(古いか?)
ちなみに女性のストッキングのように靴下よりはるかに長く股下まである。だからかなり長い。
素材は丈夫で少々引っ張った位ではびくともしない。
色は黒なので靴下代わりにはなる。

ある日宅配便で代引きで届いたその値段

何と10000円弱。

当然これには保険など効かない。
生徒の月謝1カ月分をはきながら授業しています(涙)。


たけえよ!いくらなんでも、靴下代わりで10000円はないなあ。第一病院では5000円位(それでも高いけど)と聞いてたのに…

もう一つ入院中気付いたこと。

記事にも書いたけれども1週間TVを全く見なかった。
もともと相棒とサザエさん、鉄腕ダッシュ位しか見ないので全然平気でした。
そうはいっても音のない生活は辛い。
そこで二つのアイテムを持って行きました。
一つは音楽再生グッズ。まあ平たく言えばi-PODの東芝版?
1ギガ分音楽を入れられ、自由に聞くことができるもの。ちなみにi-PODもiフォンも持ってない私ですが、車の中はUSBのフラッシュメモリにmp3で入れておけば再生できるし、職場も家も音楽は再生できるので、要は歩く機会が無いのでこの東芝版で十分な訳です。(ちなみにFM放送も受信できる。安い癖に使える。東芝のギガビートというプレーヤー)
もう一つは携帯ラジオ。(FM、AM)
初日は自分の好きな音楽を聴いてました。しかし、音楽ばかりも飽きてくる。
そこで二日目からはラジオ。
選択肢は5つ。
民放AM、NHK第一、NHK第二、民放FM、NHKFM
もちろん雑音混じりなら他所の県の民放AMや特に深夜あやしげな中国語やハングルの放送も聞けるがそれは却下(笑)。
一応全て聞いてみて結局入院中のほとんどはNHK第一ばかりかけてました。

最初は久しぶりだからオールナイトニッポンなども聞いてみようかなと思い地元の民放AMも聞いてました。ですが、高校時代あれだけ面白かったものが今は少しうるさく感じます。タレントのはしゃぎが自分に入ってこない。
結局小さな音で聴いたりウトウトしたりに適しているのはNHK第一だったのです。
TVのNHKは全く見ないけれども、ラジオの方はありですね。

ラジオの生活はとても楽しく、今はPCでラジオを聴けるので、ブログを書きながらでもラジオを聴いてます。

音量を少し下げるのがコツです。

朝は朝いちばんで始まり、「今日は何の日」や他愛もないハガキの投稿などを聴きながら、その後すっぴんなる朝の情報番組?みたいなものを聴き、なんだかんだで時間が過ぎ、昼はあの有名な曲で始まる昼のいこい、夜はラジオ深夜便。

聞きながら流しながら、若い頃は絶対に民放か、あるいは民放FMだったのに、やはり歳なんでしょうか?

皆さんもラジオの生活いかがですか?

歳をとって実家に帰ったら山の中でラジオ生活もいいなあ、と思いました。


そんな風にいろいろ思った入院でした。

明日からはまた普通のブログになります。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2417-9330624b