07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

妹と弟の意見の狭間

2013.12.12 (Thu)

こんばんは

母が週末退院する話は昨日書きました。

頭のある部分に静脈瘤があり、それはずっと前から分っていて、ただいつ破裂するか分らない状態だったらしい。
手術自体は医者曰く「成功率95%」という手術。

母はやっと決意して手術決行。

手術は成功。

ただ全身麻酔で70弱の女性ですから少し頭がぼ~っとして記憶力が落ちている、らしい。

それでも私が話す限りとりわけ以前と違う感じはしない。ただ実家に一人でいて、入院してあれこれやってもらったりお見舞いを受けたりするうちに妹曰く「甘え」が出ているらしい。

さて、今日の昼妹から電話がありそんな話をしていた。退院の付き添いは妹がやることになっている。

その話の中で私の弟に対していらついていると言っていた。

妹は現実的で母親の万一のことを想定している。子供三人(私、妹、弟、ちなみに独身は私だけ)で分担して最悪の状態を考えておくべきという立場。
弟は前の状態にきっと戻る。今どうこういう状態ではないし、というやや楽観的な立場。その楽観的なところと、住所的に一番近いのは弟であるのに、嫁に行った妹が一所懸命やってるのに…と、さらには弟自身の家庭ばかり重視しているという、様々な想いが交差して、弟に対して少しいらついているようだ。

その妹の感情は良く分る。立場的には私が長男である以上もっと「しっかりと」していなければいけないのだと思う。しかし、残念ながら独身の自営業。できることと言えば実家から今の塾に通う用意するか、塾を移転し通いやすい所にするか(今現在実家から塾まで高速を飛ばして1時間半、一般道を通れば2時間ほど)。

でもそれは正直そうなっても構わないと思っている。妹には「最悪、俺が家から通ってもいいし」とは言っておいた。それでも妹の弟に対する不満はぬぐえないようだ。

まあ思えば兄弟で、下の二人は兄の私から見ても良く似ている。
饒舌で友人が多く、時折言葉が過ぎてしょっちゅう喧嘩になる。
私はほぼ喧嘩しない。それは良い人とか大人しいという意味ではない。第一子供の頃は兄弟げんかを良くしていた。いつの頃からか、多分大学出て就職したあたりからだろうが、「分らない人には何を言っても無駄だ」と諦めてしまうからだろう。だから仕事以外では、特に家族親戚でこの10年私が誰かとケンカしたことはない。
尤もそれが良いことかどうかは別問題だろう。

どちらにしても僕は自分のできることをするしかない。
良い意味でも悪い意味でも「独身の自営業」なのだから。

どちらにしても母は退院する。
現状手術は成功し、全身麻酔のため足がおぼつかないことや、物忘れがあること以外変わったことはないらしい。
経済的には裕福ではないが、家があり(固定資産税は私が払っている)、父の遺族年金や自身の年金もあるので普通の暮らしはできる。車の運転も(しばらく禁止らしいが)できる。
弟の希望的観測も分らないではないし、出来ればそうなってほしい。でも妹の正直な気持ちを打ち消すほどの重さはない。

とりあえず、今は、できることをしながら、見守るしかないのだし…
00:05  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

No title

自分も最悪の場合を想定して行動するタイプなので、妹さんの気持ちがよく分かりますよ。
足下が不安定なままの場合、「転倒による骨折で長期入院(高齢の女性が転倒した場合、大腿骨の根本の骨折が多く、そうなると人工関節を設置する大きな手術になってしまいます)」とかを想定してしまいます。「恐がり過ぎ」かも知れませんが・・・

妹さんもご家庭があるでしょうから、ヘルパーさんを雇う等の負担軽減策を取ってあげるのも良いかもしれませんね。
nob |  2013.12.12(木) 09:30 | URL |  【編集】

nobさんへ

私の祖母(87歳で他界)が、亡くなる1年ほど前に庭で転んで一気に寝込む生活になったので、やはり足腰がかなり重要なんだろうと思います。

まあ妹と弟は今までもかなりバトルしてきたので(仲が悪いわけではない:笑)、もはや間に入って仲裁するつもりもないんですが(苦笑)。

ただ、親に対して兄弟同士で真剣になれるってのは良いことかな、と思います。

>ヘルパー
何と言っても半径3kmに自販機すらないド田舎ですから、あるのかどうだか(笑)。今度聞いてみます(礼)。
ほりまさ |  2013.12.12(木) 21:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2419-e656fc3c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。