09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

そこで起こっていることとここに関係すること

2014.01.20 (Mon)

こんばんは

今日は週明け月曜日
明日が多くの私立の前期試験。
私立の前期試験はいわゆる特奨生(成績が良いので学費の一部、全額免除)とスポーツ特待生(スポーツが上手いので学費の一部、全額免除)と芸術系の特待生(絵や音楽で以下同文)と訳あり私立の専願(成績が芳しくないので県立は受けないのでどうかよろしく。学費は払いますから)のいずれかの合格しか出ないので、ほとんどの生徒が不合格になる。しかし初めての本番の入試なのでそこはそれなりに重要です。

よって中3で欠席が数名。

とにかく無事で頑張ってほしいなあ、と。

さて、世間ではたくさんのニュースにあふれている。

でも自県では驚くほどゆっくりしている。

例えば東京のように知事がお金の疑惑で辞めたことはないし、よって知事の選挙も無い。オリンピックがあるからと言ってこちらまで影響がある訳でもない。経済的恩恵も多分受けないし、チケットだって一部の人間しかとれないだろう。下手すりゃ日本人でも手に入れられないことだってある。ワールドカップの時は大騒ぎだった。
福島の原発は未だに解決していない。しかし幸い自県には原発が無い。九州にはあることはあるが少し離れている。むしろ四国の原発の方が近いくらいだ。
沖縄では米軍基地の問題で知事と市長が対立している。自県には基地はないが、毎年実弾の演習にあてる場所を提供して毎年演習の時期になるとニュースになるが今の時期は静かだ。
「そちら」で起こっていることを傍観していると何も起こっていない「こちら」が平穏で、ともすると「そちら」を野次馬的に論評しそうになることがある。
例えば東京都知事の辞職した前知事を揶揄したり、候補者のあれこれを訳知り顔で語ることはできる。それは私が「そちら」にいないからだろう。沖縄の辺野古が第二の成田の様になるのではないか?と冷静に「危惧」することもできる。
それは辺野古が「こちら」ではないからだ。

でも本当に「そちら」と「こちら」はそれほど遠いのか?と思うとそうでもない。
ここで言うのは「日本人なんだから自分のことと思って考えろ」という一種のナショナリズムあるいは道徳観ではない。

東京で知事が変わり、もしそれがどえらい人だったら(それが良い意味でも悪い意味でも)様々な影響が自県にじわじわと及ぶだろう。福島の原発がもし今後も全く解決の見通しが立たないまま、しかし経済界の言うがままに九州の原発が再稼働になったら、自県の電力事情も変わるだろう。沖縄の問題が長期化、かつ成田空港のような状態になったら、いや仮に強権的に辺野古に移転したとしても今後の国際状況では(あの国やあの国、ああ、あの国もそうだな)その移転先として「日本の別のどこか」を新たな基地や演習地として考えるかもしれない。往々にしてそれ(基地や演習場)は海や山と言った普通に自然が残っている所になる訳で。それが自県のあるいは今や過疎に悩む自分の故郷にならない保証があるのだろうか?

「そちら」の問題は常に「こちら」の問題につながっている。

日本の未来のために。しかし未来のために現在の何かが負うリスクを果たしてどうやって納得すべきだろうか?

アメリカ軍駐留の問題を「徹底的に」解決しようとすれば徴兵制も含めて考えなければならない。電力問題を「徹底的に」考えればコストと料金、そして資源の種類と確保の仕方、あるいは後処理まで考えなければいけない。私たちは都合のよい上澄みばかりを飲んで暮らす訳にはいかない。きれいな水の下には汚いあるいは処理の面倒な泥があり、その泥と「いつかは」対峙しなくてはいけなくなる。

もうじき消費税が全国にやってくる。TPPもやってくる。「そちら」が「こちら」になる時のためにやはり考えないといけないのだろう。物事は右や左のように極端な偏りでは解決しないだろう。郵政民営化なくして景気回復なし。と言ったのは誰だったろう。しかし郵政民営化と景気回復はそんなに単純にリンクしていなかったはずだ。そんなに世の中の物事は簡単じゃない。正解を当事者意識で考えることはとても難しい。本当にそう思う。政治家や新聞がさも簡単そうに解決策を語るのを見るといつも「そんなに簡単ならとっくにやってるんじゃない?」と勘ぐってしまうが、事実物事は、そうそれは今晩の献立を決めることも「そんなに簡単じゃない」のだろうし。まあそれをいっては身も蓋もないが(笑)。
何か話がそれたけれども…まあ考えることは大切だな、と、ニュースを見るたびに思う。
22:57  |  ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2433-8b580923

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。