09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

羽根物天国 サードシーズン 1回目 上

2014.01.27 (Mon)

今日は週明け月曜日。

一部の私立高校では前期の合格発表。

ただ一番数が多いのは明日ですけど。

さて、昨日の夜コンビニで大もりいか焼きそばの激から味をなんとなく手にとって、青春時代に世話になった大盛りいか焼きそばですから(同世代なら分るでしょ?大盛りの先駆けですし)、つい買ってしまいました。

で、食べます。

これが辛いのなんの。

チュウハイで流し込んで間食しました。

そこはそれで良いとして。

夜中にお腹が痛くなりまして、別に商品に罪はないんでしょうが、食べつけないものを食べたせいでしょうかね。
特に最近は自炊生活で落ち着いた味付けでしたから、急な味のきつさでびっくりしたんでしょう。


さて、今年も1カ月たとうとしてます。

月に一回くらいはパチンコの企画でもと思いましたので、今年最初の例の企画を。


お好きな方は後半で

More・・・

さて、昭和の末期の羽根物をご紹介するこの企画。

羽根物といえば最初はやはり平和、次に多くなったのは三共の台、そして昭和も末期になるころ西陣が多くなって来ました。
今でもネットのそういうサイトを見ると羽根物は西陣というイメージを持った方が多い感じもします。

確かに昭和末期、特にレッドライオンでかなり見るようになった西陣は役物に工夫を凝らした機種を次々と出してきました。

ちなみに打ち始めた頃の西陣はD-51、ゴング、ジョッキーなどの少し古目の機種が多かったのですが、レッドライオン以降ロボQ、ベースボール、応援団、アイアンキング、少ない所では桃太郎、タンク、大工さんp-3なんかも打ちました。そして名機スーパーブラザーズなど結局数えきれない機種を見て打ちまくりました。個人的にはグリーンベレー好きです。

西陣の機種はオール11など当時としては遊べた機種が多かったのも理由でしょうか?

さて、そんな西陣ファンの私が、打てども打てども出せなかった機種が、しかもメジャー羽根物で1つあります。
確か打ち止めどころか当たったのも片手ほどしかないはずです。

なんども打ったのに当たらない。当時は様子見は1000円程度ですから、そのうち別の機種に移動を繰り返し、とうとう一度も勝つことなく台が亡くなっていた機種です。


ヒント
メーカーは西陣 超メジャー機です
時期的にはロボQよりは後、スーパーブラザーズよりは前でしょうか。
ですから昭和62~3辺りでは?と思います。
貯留はなし。ただしスタジアムはもう出ていたので貯留機はあったと思います。
大ヒント。店によっては羽根ではじいて羽根横のチャッカ-に球を流し出球を多くする調整もあったとか。

正解は明日に!
23:24  |  パチンコ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2438-ddc7b114

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。