入試の日であり・・・ 

こんばんは
今日は火曜日。と言うよりも3月11日。
そうあの日なんですね。

東日本大震災
そしてその後の津波
さらには原発事故

どれも未だに続いています。
とりわけ原発だけは解決と言うには程遠く、それを脇に見ながら政府は原発の再稼働を目指すようです。
私自身は原発賛成でも反対でもありません。
強いて言えば無いに越したことはない。

確かに事故さえなければコストは安い発電でしょうが、こんなに「事故があった以上」そしてこれからも起こる可能性がある以上、簡単に再稼働をして良いものかと思います。総理や大臣の家族が被災していたら、あるいは亡くなっていたら全く違うのかもしれません。そう、これは感情的な部分が大きいのでしょう。

3年前のあの日、自県では高校の合格発表でした。ですから金曜日でした(自県の合格発表は金曜日です)。
市内の高校を車で回っていました。

塾についてネットをたちあげて地震を知りました。そして夕方携帯の電波具合が異常になっていることで、事故の広範囲かつ大きさを確認しました。

あれから3年。

私は何も変わっていません。

ただ少しだけこの3年間で何かが欠けた気がします。もちろん震災だけのせいではありません。
熱量と言うかパワーと言うかそう言ったものがどんどん退化している感じもします。

でもまあ相変わらず、塾は潰れず、ここにあり、生徒に毎日揉まれています。

そして今日入試でした。

生徒は果たして無事に入試を終えただろうか、と。そればかり気にしていました。

東北の方々には申し訳ないけれども、私の生徒のことで頭がいっぱいでした。

週末の合格発表まで時間が止まってほしい想いです。

今から試験問題を解いてみます。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2464-8d976fff