07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ぶっちゃけ、激怒り

2014.03.17 (Mon)

こんばんは

週明けの月曜日

いや~~、今日は人生で久しぶりに怒りで声と手が震えました。

まずはそれ以外

3時過ぎに以前塾生だった生徒のお母さんが来て塾に復帰の面談

その後すぐ小学生の体験授業

問題の電話はここでかかる

その後、今日二次募集で受験した生徒が無事に私立の特進クラスに合格の電話(素直に喜ぶ)

そして夜合格した生徒の数名を高校先取り講座をする。

そしてそれが終わったら中1の生徒との面談


終わってほっとする。



それにしても腹が立った。

細かい所まで説明できませんが相手は業者テスト。

テストの発送が遅れたため、処理ができない、と。

通常業者テストは一次処理の閉め切りがあり、それ以降は特に締め切りはなく(というよりないと思っていた)成績処理されて返送される。

しかし3月7日で今年度の全てのテストの処理を終了だ、と。

そういうことがパンフレットのある個所に書いてあるから、と。

よって送った生徒の答案はそのまま返します、と。

最初に卸から電話があり、そこで急にそんなこと言われても生徒側に説明できない。用紙代の請求は来てる。
すみっこの方とはいえ、見なかった私にも非があるので、せめて得点、平均点、偏差値、高校の処理データなどを資料としていただければ、こちらで成績は作成する、と。手書きでも、エクセルでも構わない、と折衷案を出す。
そして一旦電話を切る。

その後テスト会社から電話がかかる。

どうも「閉め切り過ぎてるので成績処理はできません」の一点張り。

どうやら折衷案が伝わってないらしい。

確かにパンフに年間締切日書いてあるかもしれんけどね、テスト用紙注文したんだから、閉め切りまでに返送されない時点で「もうすぐ締切りですよ」と電話なり手紙なりするんでは?と聞くと、「用紙だけ購入する塾もありますし、いちいちご連絡はしてません」と。

「つまり全くそちら(業者テスト)に非はないと思われるんですね」と。

すると「ありません」と。

「そのありません、と言うのはあなたの意見ですか?それとも会社の意見ですか?」

ここで「業務部の立場です」と。


ここで腹が立ったので「おたくのテストを使って10年たつけど、一度も用紙だけの注文なんてしたことが無い。10年も小部数とはいえ注文したらお得意様でしょ?それなのに確認もできないの?」と。

さらには、「私はできないものをやってくれと言ってる訳じゃないですよ。」と先程の折衷案の話を振って見る

案の定「その話は聴いてない」と。

さらには、今までお得意さんでいた手前、用紙だけ売って連絡しなかった理由が「用紙だけ購入する塾もあるから」では納得いかない。特にあんた一回も「申し訳ないですが」とか「すみませんが」と言ってないでしょ?
どうせ録音してるでしょうから、貴方の対応を聴いてみてください。極めて慇懃無礼ですよ、と。
それを証拠に、さっきの卸の電話の時も、そして最初にあなたから電話がかかった時も私怒って無かったでしょ?

話せば話すほど腹が立ってくるんですよ。是非録音した奴を聴いてほしい。

その上で私がたちの悪いクレーマーと言うんなら「取引停止でも結構です」と。


結局データだけは送ってくれると言質をとりました。

挙句に「ただすぐと言うわけには…」


「あなたの会社で早い処理なんて今までなかったでしょ?生徒には返送には1カ月程度と最初から言ってあります」と。頭に来たので無礼者には無礼な対応で終わりました。

で、いたちの最後っ屁(性格悪い相手には上回るほど悪くなる私)

「失礼だけどあなた御結婚は?」
「もちろんしています」(もちろんかよ:笑)
「お子さんは?」
「二人います」
「そのお子さんが塾に入って体験中に初めてコンピューターテスト受けた時に、今回のようなことで塾側やテスト側の不注意でテスト結果が帰ってこなかったらどう思います?」
「・・・」
「確かに日付を隅々まで読んでない私も悪い。でも10年間ずっと同じ会社でテストをしてるのに処理締め切り前に返送のない塾に電話も出来ない会社、さらに「すみません」「申し訳ない」もない会社。それでも非は全くないといえますかね?商売人なら、トラブルを処理するつもりなら、そんなこと胸張って言っていいんですか?」
「連絡をしなかった点は申し訳ないです。今後は・・・」


とやっと形式的なおわびが。

警察や公務員なみに腰の高い相手だなあと。

っていうか、入試は終わる頃とはいえ、1、2年もいるのに、年度終わりまで3週間も残して処理を閉め切るの。
まあ良い勉強を私もしました。

教訓パンフとはいえ隅まで読まないとね。
23:56  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

No title

やっと1年が終わったと思いきや、既に新たな1年が始まっているんですね。

しかも、いきなりトラブルとは・・・お疲れ様でした。
nob |  2014.03.19(水) 00:10 | URL |  【編集】

nobさんへ

>新たな1年
ホッとできるのってこの仕事してるとGW位です。

>トラブル
こちらにも非があるので下手に出たんですが、恐ろしいほど高圧的な感じでした(苦笑)。本当に疲れました。
ほりまさ |  2014.03.20(木) 00:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2469-5b3bc760

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。