09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

三代目PCが決定&購入

2014.07.15 (Tue)

こんばんは

ワールドカップが終わりましたね。興味はあまりないとはいえ、一度見始めると止まらないのがこの類。
特に昨日みたいにシュートが結構あるもののスコアレスってのは見始めると止まらない(笑)。

結構アルゼンチンにものすごい決定機があったのにそれを逃し、結局ドイツがワンチャンスをものにしました。
日本と比べるほど私自身サッカー詳しくないのでやめときますが、いつか日本も優勝というか、昨日の試合のように興味の薄い人を釘づけにできる試合ができたらいいなあ、と。まあ素人なりにそう思いました。

延長入れて120分。大体3時間位でしたから終わったら7時頃になってました(涙)。

週明けの月曜日は1年生の多くが学校行事で欠席。
2年生の一人がノート忘れでお説教。曰く「君は部活の試合に行くのにユニフォームや道具を忘れるの?」というと「NO」。
そりゃあそうだ。部活ならできる最低ラインのことが勉強ではできない。その理由を考えよう。という結論。

水曜日に補習です。

さて先日来迷いまくっていた3代目パソコン。
決まりました!昨日。しかも注文も済ませました。

いや~迷った。
この2週間ほど迷いまくりました。

絶対条件はノートであること、DVDがついていること、OFFICEがついていること(本当は2003のCDを持っているのでそれで十分なんですが、セキュリティがどうだ、ウィンドウズ8だと不具合が…なんて話を聞くと困る。OFFICEがつくだけで20000円位違いますから…。っていうか同じ会社なんだから互換性が無いってのはどうなのよ。)

初代が東芝製、今のが富士通製。せっかく買い換えるんならしばらく買い換えたくない。よってOSはウィンドウズ8.1で確定(まだウィンドウズ7も売られている)。OSが最新なのでCPU、メモリもそれなりでないといけない。
とはいえ予算と言うものがある。正直たかだかPCに20万も30万も払えない。せいぜい10万前後。ゲームをする訳ではないのでグラフィックがどうだこうだってのはあまり意味も無い。

さ~て、同スペック値段が安いのはやはり海外製DELL、HP、LENOVO、エイサー。しかも途中で台湾のメーカーASUSなんて見つけたもんだから夜中に盛り上がる(笑)。これらのメーカーは国産のメーカーの同程度のPCより確実に安い。ただ初心者に毛が生えたような私には故障率、アフターサービスがとても重要。今まで海外のメーカーは使ったことが無いので未知のジャンル。

でもこの価格は捨てがたい。
最近はレビューもたくさんあるので、あちこち見ると「もう買わない」「最低」という超ド級の意見から「コスパ最高」「日本製の入らないソフトが無くて性能も良い」というこれまた最大の賛辞まで。マイナスとプラスの振れ幅が半端ない。

とりあえず、マイナスイメージは置いといて、まず気になったのはHP。最初から目をつけていて最後まで残ってました。
途中で一気にごぼう抜きしたのがASUSのPC。正直聞いたことないメーカーだったので(第一どう読むのかもわからない)「ふ~ん」と言う程度だったが、例のエアコン買い替えの際ジャパネットタカタのホームページを見ていた時に始めて見ました。で、ジャパネットにのってるってことは結構有名なの?と思い調べると私が知らないだけでした。通販で直接ならジャパネットよりも安く一気にHPをごぼう抜き。ところが次に出てきたのがLenovo。昔のIBMのPCを吸収して今は中国企業。これがまた激安。日本企業が苦戦する訳ですね。もちろん中国ということでお嫌いな方も多く、ネット上にはネ○ウ○らしき批判のための批判の書き込みも多い半面、支持する意見も多数ある。第一日本製のPCだって中国工場製も多いですしね。
私は「中国製だから」「韓国製だから」という意見はあまり持ちません。もちろん積極的に好きか?といわれりゃあ、まあ中国料理よりも日本料理、焼き肉よりも刺し身ですがね(笑)。Lenovoの10万弱の商品CPUはCorei5、メモリ8G、HDDは500G+ハイブリッド(みたいな名前だった)。日曜日の朝まで第一候補でしたね、はい。
金曜日に一気に浮上したのがDELLの14インチPC画面が少し小さいがスペックはほぼ先のPCと同じ。しかもタッチパネルつき。金曜日の夜、カスタマイズして支払いページまで行って(笑)、ふと一応秋葉原の業者で買ったらいくらかな?と思いその支払いページを確定前に離れ、アフターサービスの面で上記海外メーカーの中でまあまあひどい書き込みが多かったのでそのまま収束して日曜日に突入。

さてここまでの心の葛藤を御紹介。意識レベルA=高い、B=普通、C=低い、無印=却下あるいは知らない

          5月    6月上旬  下旬  7月上旬  先週前半  木曜日  金曜日  日曜日(決定日)  
国産メーカー   A       A     C     C       C      B      B     
  
HP                 B     B     B       C      
ASUS               A     A
Lenovo                                  A       A     A
DELL                                           A

少し分りにくいですが心の揺れの表です(笑)。
特に木曜日のDELLの出現は僕の心をわしづかみ(爆)。


で、金曜日の夜の時点で9割方Lenovoでした。

土曜日に休んで日曜日。
夏休みの準備をしながら最終決定のためネットを閲覧。
Lenovoの機種の安い秋葉原のPCショップに申し込みページまで行きました。

が、そこで気になったのが5年保証サービス。8000円ほどで、かなりの手厚い補償をするらしい。別にそれは問題ないのですが、どこで引っかかったのか?というと、私のPC歴の二機種(東芝、富士通)は幸い初期不良も無く、今に至るまで致命的な壊れはありません。スペック不足で遅くなることはありますが。


ここで、一気に日本メーカーに想いが傾きます。本当に1時間ほどの出来事です。

そこでもう一度価格ドットコムで日本メーカーのPCで予算に会うものがないかを確認したのです。


そこで・・・見つけてしまったのです。曰く「価格ドットコム限定モデル」

これまで2カ月悩んでいたのが嘘のように、わずか30分ほどで決定し、注文を出したのでした(笑)。

これを決断が早いと思うか、ただのバ○と見るか(苦笑)。

肝心の機械は到着してそのPCからブログを投稿する時にご紹介します(早ければ水曜日)。

ちなみにCPUはCore-i5(の中でもモバイルなので普通かちょっと下)、メモリ4G(一応増設できます)、オフィス2013H&B付き、HDD500G

さて何が来るかは又の機械に。初期不良ありませんように…
  
01:04  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

やはり日本のメーカーの方が何かあった時のアフタサポートの面で良いかと思います。

以前DELLのノートPCを上司が買って不都合が出たのですが、「新しいの渡すから文句ないやろ?」みたいな態度を取りました。

私はそのやりとりを見ていたので、自分が購入する時は国産に限ると誓ったのでした(笑)
nob |  2014.07.15(火) 19:50 | URL |  【編集】

nobさんへ

いや~、急転直下で大逆転でした(笑)。
国産のはいらない&使わないソフトが膨大に入ってるのが難点なんですよね。

でもやはりDELLのエピソードなどを聞くとどうも腰が引けるんですよね。

外国人はサービスが今一でもOKなんでしょうかね?

明日届くようですので楽しみです。
ほりまさ |  2014.07.16(水) 01:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2534-d62b6d69

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。