だいぶ涼しくなりました 

こんばんは

なんということもない平穏な日々。

平穏という言葉は良い意味で使うのでしょうが、電話ひとつ鳴らないのは商売をしている私にとってはどうなのか、と。

朝夕涼しくなって、一足早い秋ですね。秋はいいんですよ。好きです。秋・冬・春・夏の順です。

まだ小さい頃、実家付近の田んぼやら山やらを駆け巡っていたころ、秋が一番よかったですし。

まずは山の幸が豊富でした。柿、山葡萄、栗、あけび、それから野生?の梨もとれました。まさにおやつに困らない状態。
また夏場に出ていた虫やら蛇やらも出るのが減ってくるのも秋ですし。
童謡も秋の歌がいいですね。里の秋なんてのが絶品。

9年前に亡くなった父が最期の最期まで実家で死にたがっていたのもわかります。
世の中には価値観があるので、都会じゃないと生きていけない人もいるだろうし、田舎どころか虫一匹も嫌いな人もいます。
私は緑の中で、風や虫や鳥の鳴き声の中で毎日暮らすことに何のストレスも感じません。
もちろん何にもなし、でいいとは思いません。最低ラジオとたくさんの本がほしい。
TVはなきゃなくてもいい。あったらNHKの受信料がうるさいだろうし(笑)。

うちの実家は1泊するにはいい場所。1週間過ごすには退屈な場所。1か月過ごすに最悪な場所(笑)。でも1年四季を過ごすとすごくいい場所になると思いますが。そうかペンションでも始めるか…

塾のほうは中3の授業日。久しぶりに欠席なし。
30分ほど連絡事項で使うが、意外と進むことができた。

やはり中3だけあって授業の集中力はほかの学年より高い。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2551-e04f0af5