教科書が変わると… 

こんばんは

今日は水曜日

銀行経由で塾へ。銀行に入ったのがシャッターすれすれだったので銀行強盗並みのすばしっこさで入店。

そういう日に限って入金、振込と件数が多い。
窓口の女性の顔が心なしか歪んでいた。

で、授業のほうは中3の理科社会。

社会はゆとり教育の見直しで教科書が数年前、大幅改訂になって、例年3年生は公民だけだったのが、1学期は歴史。2学期、3学期で公民になっている。なっているのはいいけれど、教科書の厚みは変わっていないのに、今までより少ない期間で公民をやらないといけないので困る。

まずは昔あったはずの、相続や親族の説明(血族、姻族)または親等の数え方などがなくなってる。
いくら尺を縮めるためとはいえこれでいいのか?

昔はサザエさんの家系図でテストに出ていたものですが…

どうなる日本!(大袈裟か?)

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2552-624eafeb