05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

記念企画第一夜 昭和ナイト1

2014.09.25 (Thu)

こんばんは

今日は木曜日

昼過ぎに家にインターネット配線工事の方が来る。
最初の予定では40分前後と言って脅したくせに、終わってみたら15分で終了(汗)。

確かに時間がかかってクレーム入れられるのが嫌で少し工事時間長めに言うのは仕方ないでしょうが、少し盛りすぎじゃないか?と。

で、塾に行く途中のPCショップで無線ルーターを購入。
今晩は設定で時間がつぶれそうだ。


で、塾のほうは珍しく欠席がない。遅刻もない。

一人あいさつしない生徒がいたのでプチ説教。

つつがなく終了しました。



さて昨日の記事で書いたように、昨日の記事でこのブログ2500回でした。本来なら1000とか2000とかで祝うのでしょうが、全く意識をしてませんで、2500という半端な数になりました。

さて、半端ながら2500回というのはブログの記事の内容はともかくとして結構な回数です。特に私の場合1日複数回の更新をしませんから、最低でも2500日以上はたっているわけで。

このブログを始めたころはこんなに続くとは思ってなかったなあ、と。

さて、なんか記念になることをしよう、と、思い立ったのは今月になって初めて「もうすぐ2500回だ」と気づいたから。

○○回記念で何周か引っ張るのはミュージックフェアみたいで申し訳ないのですが、まあ次の3000回はさすがに最低でも1年半以上ですから自信がないので、今回を盛大にやってみようと。

悩みました。

久しぶりのパチンコ企画
音楽も捨てがたい
最近マイブームの古めのドラマ鑑賞なんてのもいい

塾の話題は、まあいいか(汗)。

悩んだ結果、すべての内容を総括して「昭和ナイト」ということで、様々な分野で昭和を振り返ってなつかしもうと思います。

とはいっても私は昭和41年生まれで、40年代は小さすぎてほとんど記憶がありません。

よって、昭和50~平成までの出来事などがメインになると思いますが、記憶が残っている今のうちに何かに残しておこうと思います。塾をやめる時にこのブログをプリントアウトしてホチキスで閉じるだけでそれなりに晩年楽しめる本になりそうだし(苦笑)。

さて、今日はその第一夜。

電話について考えます。なんか巨匠小沢昭一のラジオ番組みたいですが(汗)


私が昭和から平成にかけて実感的にすごく進化してるな、と感じるのはパソコンと電話なんです。

パソコンは普及したのも遅めなのでまだあれですが、電話は生まれた時からすでにあって、黒電話時代が異常に長かったですね。
今の子に黒電話って言ってもわからないわけですが、ダイヤル式も分かってもらえない。
聞けばダイヤル以前は横にあるレバーを回して交換手を呼び出してつないでもらうというやつで、これも長かったらしいですね。とりあえず、私の昭和の時代に寄り添っていたのはダイヤル式の黒電話です。

町にはそれほど公衆電話があるわけではなく(といっても田舎町ですからTVでは赤やら黄色やら緑の公衆電話が画面に出てました)、外出先で10円だして民家の電話を貸してもらうってのも懐かしい思い出です。

それがどうです、プッシュホンが普及しだして、今度は留守番電話、コードレス電話、FAX付の電話、それでも90年代の頭までは一家に一台の電話。外出先では公衆電話+テレホンカードでしたねえ。

テレホンカードは見ないなあ。

テレホンカードは当時の緑の公衆電話で使えるわけですが始まったのが高校生の頃でした。確か500円玉ができたのと近かったと思います。

※調べたらやはり両方とも1982年でした(エッヘン!)。高1で下宿生活が始まった年だったのでその年のことは結構覚えてます。

それが90年代に(平成になってしばらくして)まずはポケベルが出始めて、PHSが若者に普及して、携帯が手ごろな値段で使えるようになってからはすごく進化が早かった気がします。
それに反比例するように家の電話の存在感が減ってきましたね。

昭和の時代、彼女に家の電話番号を聞いて初めてかけるときの緊張感!
父親が出たらどうしよう、母親だったらまだましか?などとわけのわからない焦りの中電話をする、などという今考えるとおとぎ話のようなことも、あちこちで実際にあった話です。私にもそんな時代があったんですよ、ええ、今は枯れてますけど(涙)。


明日も昭和の電話事情について書きます。

っていうかこの企画、電話の話だけで終わらないことを今すごく祈っています(自分のことなのに…、苦笑)。
22:59  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2558-09092e2b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。