07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

どこまで上げればいいのかなあ。

2014.12.06 (Sat)

こんばんは
昨日は週に1度の自炊調理の日でしたから、ちょっと更新できませんでした。

12時前に塾を出て、24時間開いてるのスーパーに行き、食材を購入。

帰ったのが12時半。

買い込んだのが、ニンジン、ジャガイモ、玉ねぎ、きゅうり、乾燥わかめ、肉、キャベツ、食パンなど。

で、家に帰って早速調理開始。
いつものわかめ、きゅうりの酢の物、ポテトサラダ、キャベツとリンゴのサラダ、カレーの5品を数日分。

終わったのが3時半。やはり煮込む料理があると時間がかかりますね。

二三日は大丈夫だろう。

それはそうと乾燥わかめってのは大体150円くらいなんですが、昨日気付いたのが原産地が中国だったこと。メーカーは日本製。

こんなに海に囲まれた国なのに。

で、ふと目線を上げると日本産が置いてある。それが100円ほど高い。
なんか複雑です。

一応国産のほうを買いましたが確かに国産のほうが肉厚。

でも割り切れません。

円安で食品だけ値段が上がって、車なんかのメーカーだけ残って、国内は裕福層と貧困層に分離して、大衆車は売れなくなり、自動車メーカーは輸出と国内高級車だけで成りたつようになる。
外国の安い食品に対抗して、国内も大規模農家を国が補助するようになり、田舎の段々畑のような田んぼはどんどん荒れていく。

田舎から都会に人口が移動し、国内は正社員の比率が落ちていき、高齢化も進む。社会保障費は上がるのに社会保障自体の水準は下降する。

いや~暗い想像を始めると止まりません(苦笑)。

でもこれらがすべて外れるとも思えません。

今回の選挙でぜひ誰でもいいから聞きたいことがある。
消費税を10%にしないと社会保障費がどうのこうの言ってる人がいました。A元総理もそうですが。
でも8%から10%にするよりも、5%から8%にした方が上げ率は大きいはず。もともと消費増税した分は社会保障に使うといってたはず。ということはこのたびの増税で社会保障費は楽になったはず。

まあ実際は増えた分の税収はまだ国に入ってないでしょうが。

でももし増税により消費が減って税収が減ったのでうまくいかなかったのなら、今度10%に上げても同じことのはず。


もういい加減に小出しにあげるのはやめるべきでは?

きちんと国が成り立つ税率を国民に提示して、その代り無駄遣いをしたり税金を不正に使ったりしたら、終身刑ぐらいの罪にする方が健全化すると思うんですが。

税金がたとえ20%であろうが30%であろうが、国民が行政や政治家を信用し、国が国民にきちんと老後までの暮らしを提示するのなら、文句は少ないはず。
また逆に社会保障をほとんど面倒見ない小さい政府で行くのなら税金は上げるべきではありません。
議員も組織も公務員も小さい政府ならそんなにいらないし。

政治家のみなさんはこう言ってほしい。

国民のみなさんのご協力で8%になり、これだけ社会保障費が潤う予定です。それでもまだ足りませんのでゆくゆくは10%にさせていただきたい、そうすれは社会保障の問題はこれだけ片付きます、と。

今の政治家の人たちは、「足りない、足りない」とお小遣いばかりをねだるバカ息子と同じではないかと思います。でも小遣いをあげたところで、またしばらくして足りない足りない、と言い出して、その裏でその上げたお金はろくでもないことに使われている
お気を悪くされたらすみませんが、正直な私の感想です。

週末は休みます。
00:35  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2599-6c323f23

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。