03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

年賀状

2014.12.16 (Tue)

こんばんは

今日は週明け月曜日

昨日は選挙でしたね。

昨日は塾に行く前に投票を済ませてきまして、某小学校の体育館を出たらすぐに腕章をした男性がいた。
おおっ。これがうわさに聞く出口調査というやつか。
で、華麗にスルー。

まあ結局自民党公明党は現状維持。(自民微減、公明微増でトータルほぼチャラ)
民主党がやや増、でも党首落選。
維新は分裂して本家?の橋下維新は微減、石原維新(次世代)は大敗
生活も大敗、社民は現状維持ですがもはや風前の灯か?
で、共産が大躍進(とはいえ元のベースが低いですが)。

結局大山鳴動してなんとやら。
多額の税金を使って衆院の任期を2年延ばしたのと変わらない感じです。

とはいえ、それらの多くは予測できたこと。

投票率も低く(ってか低すぎじゃないですか?)夜の選挙特番も盛り上がりにかけ、「この投票率の低さはどうにかなりませんかねえ」と司会がいうものの、そのテレビ局の途中でフィギュアスケートの放送を挟んだり、今日の昼のワイドショーも選挙の話題はそこそこに天気の話題や食べ物の話題になってましたし、しらけてたのはマスコミもいっしょじゃねえか、と。

でも選挙には100%は無理でも70~80%は行ってほしいですね。
子供のテストでも及第点ってこれくらいでしょ?

そのうち選挙に行くのは何かの組織に属してる人だけってことになり、当選するのは組織に入ってる人だけってことになりませんかねえ。

うちわを配って大臣やめた人も、ワインや歌舞伎で世間を騒がせた人も結局余裕で当選。

日本では犯罪を犯さない限り当選するんじゃないかって人が多すぎでは?

組織力>親の力>知名度>資質

こんな並びでしょうかね、今は。
でも「そうやって当選しているから」政治家が国民からどう思われているかに政治家が気付くべきでは

これこそまさに大山鳴動して何とかですね。


さて昼過ぎに塾に行く前に金券ショップに行く。

年賀状を買うため。

冷やし中華みたいに「年賀状あります」と張り紙がある。

世間でよく聞くうわさで郵便局員に年賀状のノルマがあり、結構な枚数を買わされて・・・

それが本当か嘘かはわかりませんが、これだけ暑中見舞いも年賀状もほとんどの金券屋に出回るってことはなにがしかのことはあるんでしょう。

1枚あたりにして数円安く買える。

郵便局で買うメリットがほとんどなくなってきています。

ただでさえメールの普及で年賀状を出す人が減っているのに、その下支えをすべく局員に買わせてそれを金券屋に流せば結局正規の金額で売れる枚数が減ってきます。

しかも年賀状なんて普通のはがきと違い時期が来れば価値が下がる。

私見ですが年賀状と紅白歌合戦の視聴率はもはや歴史的役割が変わってきているのだと思います。

枚数が減ってもいいじゃない。
視聴率が減るのも仕方ないでしょ。

枚数低下を避けるために職員にいりもしないはがきを買わせることで起こるこの値下げは(自分が買っておいていうのもあれですが)決して正常な姿ではない、と。

紅白歌合戦だって、昔のようにTVが一家に一台しかなくて、7時からレコード大賞、9時から紅白を一家そろってみるという時代でない以上、視聴率が下がるのは当たり前。むしろ40%以上ある方が奇跡です。
しかもネットもスマホもあるわけですし。

なくせ、と言ってるんではないですよ。
枚数や視聴率で大騒ぎするのはやめた方がいいと思うのです。

どちらも儀式に近いものですから、やりたい人がやればいいのです。

数が多くても少なくてもそれによって大騒ぎするのがおかしいかなあと。

月曜日のいつもの企画は明日やります(多分)
01:39  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2604-1ea1b561

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。