いや~、久しぶりの更新ですね 

こんばんは

いよいよ押し詰まった12月29日。

久しぶりの更新ですが、塾の方は冬期講習が始まってまして、これが尋常じゃないほど疲れまして。
午前中4時間半の授業を終えるとぐったりするわけです。

で、それ以降はPC前の事務仕事がせいぜいでブログの更新にはいたりませんでした。
疲れまして、夜はぐっすりです。

前回の更新から起こったことを思い出す限り書いてみましょう。


まずは前回の記事の翌日。
20日(土)。記事にも書いたように立川談春の独演会に出かける。
東京では最もチケットが取れないとうわさされる噺家ですが、やはり大分でも超満員でした。
幸い前回の志の輔さんの時と違って席が前の方で肉眼でも表情が確認できるほどでした。またホールもそれほど大きくなく十分満喫できました。
昔懐かしい立川ボーイズ以来ネット以外では拝見したことはなかったんですが、やはりうまいですね。
志の輔さんは新作でしたが、今回二席はしっかりと古典。志ん生師匠で有名な「替わり目」。
おちにはいくつかあるようですが、いつか動画で見た志ん生のパターンと同じで、のろけて独り言を言っているのを奥さんに見られて照れるという、あれですね。

で、二席目は年末らしく「鼠穴」
これは1時間前後の熱演でした。さまざまな描写で趣向が凝らされ、どうも談春さん自身は出来に納得されてないようでしたが(おちの後のトークで)、十分なものでした。いや多少失敗してもいいので、こういう地方の寄席で実験をどんどんしてほしいとすら思いました。

3時に始まって終わって外に出たらもう真っ暗でした。
クリスマス前の繁華街、あちこちのLED電飾がきれいでした。

翌日の日曜日は関数特訓。
朝から夜まで中3の生徒を対象にして比例・反比例から二乗に比例する関数、また入試レベルの難問まで多い人は百数十枚のプリントをこなし、充実した会でした。

翌日は二学期最終日。欠席はなかったものの中1で冬期講習欠席の生徒が数名出る。
もうめんどくさいから切っちゃおうか、とも思う。
さらには中2の生徒がとある理由で冬期不参加。
それがまたあきれる理由でもう勝手にしろ、というレベル。

本当に最近こんなのが増えた。というか私がそういうのを引き寄せてるのかもなあ、と。

翌日の23日から冬期講習開始。

休みは終業式の24日のみで本日まで。

なんかいろいろありましたが疲れ果てました。

今日昼過ぎにバイトの先生に任せて、銀行へ。

いや~混んでる。

支払いモノを済ませどうにか今年も越せました。
断腸の思いで親戚の子供連中のお年玉も封筒に詰めて、あとはお土産買うだけです。

いや~本当に物入りだ。

ああ、広島に黒田投手が帰ってくるそうで、日本シリーズで広島VSソフトバンク見られるかなあ。


あと一回更新するよう頑張ります。

みなさん、よいお年を!

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2609-5fd0921a