私立前期の合格発表 

こんばんは

今日は火曜日

風邪も一進一退ですが、悪化はしておらず。

先週入試があった私立の前期試験の結果が出ました。

前期試験の合格は特別奨学生、部活特待生、私立専願の生徒のいずれか。

要は数人が合格できるかどうか。

その割には4人合格したのでまあよかった、と。

尤も私立が本命の生徒はいないので現状では大きな問題はない。また今回不合格の生徒もいわゆる私立の滑り止めの試験は来週なので、まだまだ我慢が続く。


それにしても今日得点を調べた時に平均点すら調査しない生徒が数人いてぶち切れ。
自分の得点、しかも合計点しか覚えていないその姿勢。

入試に向かっていこうとする覚悟が見えない。

30分ほどお説教。


競争する以上、自分だけ見ている人間はダメなのではないか。

ついでに漢詩の于武陵の勸酒という詩を紹介して

最後のあまりにも有名な井伏鱒二の訳を教える。

花に嵐の例えもあるぞ

サヨナラだけが人生だ。


そう、私はこの仕事をさよならするためにやっているのかもしれない。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2618-5aef3a35