ランニングコスト 

こんばんは

今日は木曜日

今日から中3の子が体験に来る。

少しだけ話をして授業へ。

女の子で、なじむかどうかが最大の山かな、と。

何にしろGW跨ぎの体験ですからどうなるかは・・・

さて最近思うことを。

仕事柄コピー機やプリンターをたくさん使います。
とはいえコピー機は1枚あたり数円かかります(まあ相場よりかなり安いですが)。リース代は長く使ってるのであと二年弱は格安です。

問題はプリンター。
いわゆる複合機ってやつです。
確かに便利なんですよね。
小型で、スキャンもできて、コピーもできて、プリンターも使える。
しかも最近は安い。

何が安いって昨年買ったHPのENVY4500は勝った時は5000円弱でしたが一番安い時で3000円台!
使ってみるとまあそれなりです。
がしかし、インクです。最近の機種はインクタンクとプリントヘッドが一体型ですから少し高い。アマゾンなどで2100円前後(カラー、黒別)つまり両方買えば4000円強。

ん?プリント本体とインクがほぼ同額…

最先端の技術を使った精密機械とインクが同じってのはちょっと。

いわゆる再生インクで済ませたくなる気持ちもわかります。
ちなみに純正インクの減りがやばいくらい早いんですよね。
写真印刷でごりごり減ります。

さて本体価格が高くてランニングコストの低い方と、その逆。どっちがいいんでしょうかねえ(溜息)。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2646-2e52cbda