2学期になりました 

あまりにさぼりすぎて愛想つかされそうですね。すみません。
まあいろいろありますが、とりあえず何とか二学期を迎えました。
皆さまお元気でしょうか。

私はとりあえず元気です。

夏期講習は何とか終了し、二学期も退塾なく(入塾もなく:涙)全員同じメンバーで突入しました。

さて、ブログの正常運転は来週からにしますが今日は私の話。

今から実家に帰るわけですが、その理由は明日が私の父の10年目の法事だから。
ちなみに私は神道(いわゆる神社神道で新宗教ではありません)なので十年祭と言います。

10年前といえばこの塾を立ち上げた年。
5月に立ち上げた時、父はすでに入院していました。
それでもその時は家族、おそらく医者すらも重篤な状態だと思ってなかったと思います。

現にその年のお盆には一時帰宅が許されました。

で、お盆明けに検査しに行くと一気に重篤化しており、集中治療室に入り、さらにひと月持たずに帰らぬ人となりました。

生前の父とは諍いがあったこともありますが、断絶するほどのこともなく、兄弟含めて「父とはそういうものだ」と思っていたのでしょう。

酒が好きで子供時代これで何度も泣かされました。
でも命を奪った病は全く関係ないものでした。

結局嫁さんの顔と孫の顔を見せることが出来ませんでした。
それだけが少しだけ悔やまれます。

酒でしくじったことが多々ありそれで去った友人もいるのでしょうが、葬儀の時は式場がいっぱいになるほどの人の参列を受けました。
その時、初めて父親の周囲の評価を知ったのです。そしてそれは私には逆立ちしてもできないことです。

この10年間、親戚づきあいをはじめなるべくまめに人との付き合いを大切にしてきました。
常に「父ならどうしただろう」と考えながら。

ともあれ長男としてこれで一つの区切りは全うできたと思います。

肩の荷は明日で下すことができます。

Comments

お元気そうで何よりです(^^)

偶然ですが、私の父も私の独立した年に亡くなりました。開業の時に両親と3人で看板の前で写真を撮った時には自分で立てていたのに、その5ヶ月後には帰らぬ人となりました。私のところは仏教なので、13回忌が一区切りですので3年後です。

10年祭のお勤め頑張ってくださいね。



nobさんへ

ご無沙汰しておりました(汗)
そうですか。奇遇とはいえ共通点が多いですね。ただ私の場合まだ母が残っているので良い方かもしれません(まあその分奥さんはいませんが:滝汗)。
十年祭は無事に終わりましたのでどうにか肩の荷が下りました。

十三回忌が無事に終わることをお祈りしています。

  • [2015/09/07 23:50]
  • URL |
  • ほりまさ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2685-50f79b35