広告営業に自ら電話する 

こんばんは

今日は週明け月曜日

天気は上々

昼過ぎに家を出て郵便局へ。

運転中に電話が鳴る。
いつもはイヤホンマイクをしているが今日はしていなかった。
路肩に止まろうと思ったがそのうち切れました。

信号待ちの時に番号を見ると0120で始まる番号

もちろん知らない。

郵便局で用事を済ませ、駐車場でかけてみる。

でない・・・

タブレットで電話番号検索をするも具体的な会社名は出ない。

そのまま塾へ

気になって仕方がないので、もう一度電話してみた。

出た!









電柱の広告の営業電話だった。
相手からすると、わざわざお客の方から(客にはならないけど)電話をかけてきたわけで。

もちろん広告などに興味はない。

切りたくて仕方なかったが、どういうわけか、多分脈ありとみられたのか、もうプッシュで押してくる。

でも必要ないし、ということで切ろうとすると、こうのたもうた。

「それでは今後お電話をしてご迷惑になるといけませので、営業電話を控えますので、ご住所とお名前を教えていただけますでしょうか。」

う~ん営業の鏡だな。

着拒できますから、、といって切った。

自分から営業に電話をするようになったら終わりだな、と(笑)。

夜、体験の中1生の授業。体験最終日だったのですが、どうにか入塾。


まだまだ昨年並みにはなりませんが、まあぼちぼちでんな(というしかない:笑)

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2709-482f9674