日本の中の外国 

こんばんは

今日は月曜日

早いもので今日は11月最終日。よって明日から12月。

ということは一か月後にはあけおめです。

はい、年が明ければ50歳ですが、何か?(涙)。

さて週末は家族で湯布院に行ってきました。

20151130230403811.jpg

美味しそうな食事、お酒、露天風呂(久しぶりに3回も風呂に入りました)。天気にもまあまあ恵まれ雨にも降られずそれなりに充実しました。

さて二日目はチェックアウトした後東の軽井沢、西の湯布院といわれる街中を散策。
妹、弟夫婦(弟だけは仕事で早朝に撤退)とともに朝の金鱗湖

20151130230423f54.jpg
有名な湖面からの湯気、以上に驚いたのが観光客の多さ。

間違いなく県庁所在地の駅前よりも多い。

だって通行客とぶつかるなんてそうそうありません。

さらにビックリしたのが外国人の多さ。

日本人と同じくらいに感じました。韓国と中国、それと国籍はわからないですが欧米の人たち。

あちこちで飛び交う外国語。人が多いので聞こえにくいからか声のトーンも上がります。よってより外国語が目立ちます。

まるで日本の中の外国です。

爆買いなんてTVの中の秋葉原や大阪の話かと思いましたが。

ちなみに10年ほど前に社員旅行で湯布院に行ったときはもっと客は少なかったんですが…

人ごみの嫌いな私は女性陣が店ごとに止まって買い物をするのを道の隅っこで待っていました。
ちなみに女性陣は金鱗湖以後に立ち寄ったお土産屋さん、6件連続で買い物してました。

日本人の爆買いですな(笑)。

自県でこういう感じになるのも複雑ですねえ…

Comments

旅行、楽しまれたようで何よりです。

温泉に浸かってストレスを解消するのは良いことだと思います。


大阪は外国人(特に大陸の方)だらけです。彼らは食事中うるさいし、商店街で道を塞ぐように立ち止まるので結構迷惑です(苦笑)

政府が観光収入を増やそうとして誘導しているのである程度は仕方がないのですが・・・


先日、京都へ行ったのですが、負けず劣らず外国人が多かったです。しかしながら、中国人の割合が少なかったので構成比に地域差があるのかと思いました。「観光」と「買い物」、目的の違いが出ているのかもしれませんね。

nobさんへ

声は大きいですよね(笑)。で、みんな大きいから余計大きくなるという悪循環。

観光でご飯を食べる立場になったら、お客様は神様でしょうし、どの国といわずひどい客はいますしね。
湯布院は旅館と買い物がメインの場所ですから、京都のように見る場所とは客層が違うかもしれません。まあ古いものといえば中国の方が古いでしょうし(苦笑)。

でも温泉はやはりいいですね。
日頃シャワーだけの私には新鮮でした。

  • [2015/12/02 00:36]
  • URL |
  • ほりまさ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2719-73a2e7ad