教科書改訂 

こんばんは

今日は雨。

塾に行く前に古紙回収業者へ。

実は来年度は中学の教科書の全面改定の年です。
教科書の採択は(今実は某英語の教科書会社が問題になってますが)市ごとの教育委員会できまりますが、来年はその採択だけでなく教科書そのものが変わる年です。(どの会社の教科書を採択するかは変わらない場合もありますが)

で、教科書が変わるということは塾で使っているテキストなどが全面改定するわけで、勢い、今まで大量に本棚にため込んだテキストや見本のかなり多くが無駄になるわけです。(まあ内容はそんなに変わらないんですが)

今はゴミ出しも大変です。よって車で処分するテキストを古紙回収の業者に持っていった方が早いのです。

雨模様の中後部座席いっぱいのテキストを会社の所定された捨て場所に放り込みます。

ああ、あのテキストたちにこの数年支えてもらったのだなあ、と若干の感慨もありますが。

ちなみに塾用教材は書店では手に入りません。

そして大量の新しいテキストの見本が本棚に並びました。

あと数年はこのテキストで行くわけですね。

ちなみにこの塾用教材は表紙にも裏表紙にも定価が書いてありませんので、塾によって好きな値段が設定できます。
私はテキストで商売する気はないので定価+数十円(送料分位?)ですが、塾によっては結構盛っちゃうところもあるとかないとか…

まあでも高額教材会社のテキストのように高値を付けるわけにはいかないでしょうね。

近所の塾同士で比較されちゃうし…

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2751-79a46bbc