「しろ!」と「するぞ!」は違いますが、何か? 

こんばんは

塾の講習会はおいといて(置いとくな、と:笑)、春の甲子園終わりましたね。

決勝戦、良い試合でしたね(っていうかリアルタイムでは見てないんですが)。
で、それに水を差すわけではないんですがこういうニュースが。

“1回戦負けしろ”発言、滋賀県議が会見で釈明

選抜高校野球でベスト8まで勝ち進んだ滋賀学園の選手らに対して、地元・滋賀県の県議が大会前に「1回戦負けしろ」などと発言したとされるのに対し、議員本人が会見を行い「バスの駐車位置を注意しただけ」と釈明しました。

 選抜初出場ながら見事ベスト8まで勝ち進んだ滋賀学園。学校関係者によると3月16日、教育委員会が開催した激励会終了後、選手らが県庁西側の路上に停車していた大型バスに乗るため移動したところ、吉田清一県議会議員がバスの停車位置に激高し、「お前らなんか1回戦負けしろ」と発言したということです。

 「さっき『頑張ってこいよ』というメッセージをもらったのに、(選手は)『え、なに?』という感じだったと思う。残念を通り越して理解不能」(滋賀学園中学・高等学校 安居長敏 校長)

 これに対し吉田議員は・・・
 「私が言ったのは『こんなことをしていたら1回戦で負けるぞ』と。公道にバスを停めていたので、(議員として)注意しないといけないという思いに駆られました」(吉田清一 県議)

 吉田議員はあくまで、「謝罪はしない」としています。

TBS NEWS動画より引用

「一回戦負けしろ!」と「一回戦負けするぞ!」は全く違う言葉です。

「(こんなことして)お前は死ね!」
っていうのと
「(こんなことして)お前死ぬぞ!」
は違うでしょ?

公道に車を止めたのが大変ご立腹だったようですが、止めたのは運転手であって選手ではない。甲子園で試合するのは選手で会って運転手ではない。要は違う人のやったことで違う人を怒っているのですよ。この議員は。

ある意味外の議員が汚職をしたのに、この議員に向かって「この税金泥棒が!」といっているに等しい。それを言われてもこの議員は反省しなくてはいけないのか?

もしこの議員の怒りが正当なものであったとしても「こんなところに車止めて、お前の免許はく奪されろ!」はかろうじてわからないんですが、生徒に向かって一回戦負けしろってのは完全に筋違いの侮辱です。

で、「一回戦負けしろ」なのか「一回戦負けするぞ」なのか。そこんとこはっきりしてほしいんですが。

ちなみに一晩たってのこの釈明、何か一所懸命考えた感じがしないでもないのですが。いやこれ独り言。

で、前者なら論外、後者なら筋違いなので、最低選手には謝罪しといたほうがいいじゃない?失礼ながらおじさんの枯れた矜持は時として晩節を汚しますよ。

Comments

この県議、間違い無く次は無いですね。

次はというか、速攻辞職レベルの発言だと思うのですが・・・

県議会で問責決議案出されても不思議じゃないのに滋賀県議会は動かないんですかね?

nobさんへ

ちょくちょく出てきますね。この手の傲慢議員。
この手のに限って「(自称)保守」だと言って日本を嘆いたりします。自分の方が嘆かわしいのに(苦笑)。

まあ結構大物のようですが、果たして次がありますかねえ。ニュースでは、ぜひとも「あの暴言議員のその後」ってのを特集してほしいですね。

  • [2016/04/02 13:29]
  • URL |
  • ほりまさ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2755-821a75ce