骨の結果… 

こんばんは


今日は木曜日

雨が結構強く降ってます。
で、余震は相変わらずです。
地盤が弱ってるのにこの大雨はかなりきついですね。

土砂崩れもあるので自衛隊、警察、消防などの捜索も中止になることもありますし。

で、私の方はのんきに、というわけではなく、例の骨折の結果。
1か月ほど間をあけてレントゲン。

まずは包帯を久しぶりにとって指を固定している金属棒を外す。
えらいもんで今まで伸ばしていた指を曲げるのが怖い(汗)。
人生で初めて指を「意識して」曲げようとしました。


で、写真を医者と見る。


はい、素人の私でもわかるほど欠けてました(涙)。

場所的には右手中指の一番先の関節の所の骨が欠けてます。

え~っと、図でかくと中指を横から見た時骨が下図のようになります。

指の先  ⊂≡≡⊂≡≡⊃⊂≡≡⊃掌の方向

この下線部のの部分の上が三角形にかけてます。
ちょうど直方体の角が欠けてるみたいな…

なんでも完全にくっつくのは数か月かかるか、最悪かけた状態のままになる、と

失意の中、それでも金属の固定棒は外れて今はテーピングのみになり、通院も今日で終わりました。
あとは異変があった時に来い、と。

で、1か月ほど右手濡らせなかったわけで、濡れたタオルで拭く程度だった訳ですが、1か月分の垢がすごいわけで病院から一度帰ってシャワーに入り、こすればこするほど出てくる。

で、その時思ったのが風呂に入れないって辛いんだなあ、と。

被災地では風呂どころではない人が多数います。被災地に近い大分西部では旅館やホテルの何件かが温泉を無料開放してるそうですが、車がないと大変でしょうし。

早く、風呂やシャワーに自由にはいれて、布団で寝られる日がくると良いなあ、と。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2762-67f8ebf5