07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ず~~~~~っと思っていること

2016.04.23 (Sat)

こんばんは


昨日の大雨とは一転大変な快晴です。

非難されてる人はこんなに天候が変わってはたまったもんではないだろうな、と思いつつ、でも雨よりは全然暮らしやすいだろうな、と思います。


塾の方は欠席が1名でて、もともと採算度外視で1人でやっているクラスだったので一コマ消失しました(汗)。


さて今日はひさ~しぶりにパチンコ業界に言いたいことを書きます。

業界というよりメーカーです。


一つ目

最近のデジパチで液晶に「リーチ」や「チャンス」や「激熱」などが出ますよね。

で、チャンス表示でリーチだけSPにすらならないことがとても多いんです。つまり「チャンス」なのにほぼほぼ外れ、と。何がチャンスなのか小一時間開発者に問いただしたい。この歳になって「わ~いリーチが来たぞ」で喜ぶ人間ではありません。

チャンスという以上せめてそれなりに当たる割合を増やすべきです。今では、まあ機種にもよりますが大体「チャンス表示が出た。外れだな。」と思っています。


二つ目

疑似連について。一つの回転で何度かチャンスというかリーチモドキが続くのが疑似連なわけですが、最近の機種は疑似連なしであたる(つまりリーチがかかりそのまま当たったり、そのままSPで当たる)ことはまあほとんどない。海などの一部を除き疑似連ありきのあたりです。

で、疑似連1回~4回ってのが相場で機種によっては4回は確定(牙狼など)などがあるのですがまあ疑似連一回では当たらない。つまり疑似連一回では「外れ」を意味します(ごくまれに機種によってはあるのでしょうが疑似1と疑似なしの差がほぼないのでは?と思います)。っていうか牙系の台でせっかく疑似三連してくそ弱いリーチで終了ってのは心が折れます。



三つ目

保留。保留の色が最近は液晶の進化もあって色だけでなく形も変わるようになっております。大体通常の色、青、緑、赤、金、虹色、その他(メーカーによる)が標準の色です。青はまあいいとして、緑でも昔に比べて当たりにくくなってないですか?何でしたら赤でも普通に外れる。つまりハードルがどんどん上がってきている。

私の認識が正しければ緑はスイカ起源、赤はチェリーが起源では?と。(多分青はプラム)

ですから機種によっては保留を見ながら打つのでメイン液晶を見ていないなんてことも普通にある。そもそも最近の台は保留ありきの台が多すぎる。つまり保留変換がなければ外れがほぼ確定している。


最近牙狼の初代がスペック違いで復活しているようですが、「そう思っている人」結構多いんじゃないですかね。まあ復刻版打って確変ワンセットでしたけれども(涙)、でも普通の保留から当たりました。


4号機から5号機になった頃ヒット作が出ずに腰の低かったメーカーも、ヒット作が出たとたんに強気になった、あるいはヒットするはずもない機種を抱き合わせで買わせたなんて話も聞きます。どんどん単価が上がり機種も増える。しかしその入れ替え代は客が払うわけですからね。


まあ全台撤去!なんて脅しの記事が出て以降、急に指導チャッカ―以外の入賞口が甘くなったような気がする今日この頃、いい加減にしないとメーカーもやばいんじゃないですかね。現実にあの会社は倒産し、あの会社は更生法を適用されてます。スロに至っては会社名すら知らないものも結構あります。で、大体あっという間に消えるんですが。


ダ●●チのあの某タイヤメーカーのマスコットのような筐体を見るにつけ、台の大人が筐体のハンドルをぐいぐいやっているのを見るにつけ、パチンコは、遊戯としてのパチンコはどこへ向かうんだろうと思ってしまいます。


ええ、私は分母が300以上の台は打ちませんから勝手にどうぞ、でもあるんですが。

01:00  |  パチンコ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

私も全く同感です。

昔のパチンコはストレス解消になりましたが、今のパチンコは当たっても当たらなくてもストレスしか溜まらない。これではお金を払ってパチンコ屋に行く価値がないです。

「今が良ければそれで良し。先の事なんてその時に考えたらいい」と考えているメーカーやホールばかりですから、残念ながら元には戻らないんでしょうねぇ。。。

nob |  2016.04.23(土) 23:28 | URL |  【編集】

nobさんへ

>ストレス解消
今の機種は回らずにストレスがたまり、当たらずにたまり、確変引かずにまたたまり、確変ワンセットでたまり、確変引いてST駆け抜けでたまり、当たってもアタッカーから球こぼれてたまり、スルーチャッカ―が渋くて電チュー開かず球減りでたまる、と、随所にストレスがたまる要素がありますね(笑)。

このままでは遊戯人口は減り、メーカーがホールを食いつぶし、ホールが客を食いつぶし、メーカーとホールにずぶずぶの提灯記事ライターが結果として一般客を食いつぶす結果になるような気がします。
まあ当事者のみなさんはそのような危機感は無いようですが(苦笑)。
ほりまさ |  2016.04.26(火) 01:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2763-4b690294

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。