ブログの残した財産4 

こんばんは

今日は珍しく体験の電話が二件かかる。まあ両方3年生なので先は短いんですが…

中1の授業で男子との静かな格闘が続く。こちらが放り投げたら負けですしね。

さてブログ10周年を記念してブログで知り合った人たちということでお送りしています。

さて今日は正直私がブログを続ける原動力になっていた(いる)方のご紹介です。


沙羅パパさん

その名前をつぶやくとき、私は実生活で味わったことのない感情がわいてきます。

ブログを始めて少したって田舎店長さんのブログから何人か来ていただきコメントをいただけるようになりました。

その中に沙羅パパさんがいらっしゃいました。
最初はどういう方かわからないままの交流でした。

ただどういうわけか私のブログにほぼ毎日(当時は今と違い毎日更新していた)コメントをいただきました。
そのうち個人情報の交換をしたあと表の塾ブログにも連日コメントをいただきました。
そのコメント数は併せて1000件以上のコメントでした。

時にはニヒルに時には皮肉を込めて、自身の経験を交えながらコメントをしていただき、私がつらい時など、あのコメントを見てどれだけ励まされたかわかりません。

沙羅パパさんの件に関してはかつての記事(こちら)をご覧いただければ、と思います。

正直あの事件後やっていた全てのブログの更新が以前のようにはいかなくなりました。

沙羅パパさんのブログはライブドア、アメブロ、ミクシィと3つでいまだに残っています。そしていまだにコメント欄に変な広告が投稿され続けてはいますが、今でも読むことが出来ます。実際私はちょくちょく見に行ってます。

沙羅パパさんのことを思い出すことであの記事の日のことを具に思い出すのです。

ありがとう、沙羅パパさん。じつはあの記事の後沙羅パパさんのことで新たな出会いがあったのです。
それはまた今度。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2795-aa1a2b71