会わないうちに会えなくなる 

こんばんは
九州地方は大雨中です。
幸い私の所は被害は出ておりませんが、先日の地震の絡みもあり油断が出来ません。

第一熊本ではお亡くなりになった方もいらっしゃいます。
謹んでお悔やみを申し上げます。

今日はテスト対策ということで全学年が勉強してます。
珍しくというか、さすがにテスト前くらいは勉強するでしょうね、やはり。

さて今日はニュース記事。

鳩山邦夫さんが死去。

基本この方に興味を持ったことはあまり、というか全くないんですが(例の友人の友人がアルカイダと、蝶々の採集が趣味とかブリジストンの何かでお金持ちとかくらいの知識)兄の由紀夫氏が2週間前に都知事選のことで電話をしたのが最後だったとのニュースにビビッときました。

確かに親兄弟とはいえいつでも話しているわけではありません。友人と呼べる人、しかも親友と思っている人でも1年近く話していない人もいます。

少し前にTBSで天皇の料理番というドラマがあり、その中で主人公が兄の訃報を聞き、かつての嫁さんに「会わないうちに会えなくなるんじゃのう」というセリフがありましたが、ふとそれを思い出しました。

そうかといって毎日電話するわけにもいかない。私のような独身の場合、毎日必ず会う人というのが少ないだけに余計そう思います。


でも、いつか必ず「最期」がやって来る。

最後の出勤
最後の帰郷
最後の食事
最後のTV
最後のトイレ
最後の風呂・・・・

いやひょっとしてすでに自分の中で「最後の何か」をしているものもあるかもしれません。

せめて先日の館長さんのことのように、「最後の新しい出会い」はもうあと少し待ってくれればいいなあ、と思うのですが。嫁候補もあと1人くらいは・・・無理かな(汗)。

何にしろ鳩山邦夫氏のご冥福をお祈りいたします。


ああ、あと議員で思い出しました。今日から参院選。
選挙カーのマイクがうるさい!最近は8時近くまで演説するので授業ともろかぶります。
授業の邪魔しといて教育問題語ってんじゃねえ!(八つ当たり)

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2799-dfc10950