05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

で、正解を教えてください。

2016.09.09 (Fri)

こんばんは

今日も塾と関係ないです。
が、思い出したので書いときます。また忘れたら困るし…

最初に言っておきますが私はコメンテーター(とりわけ最近の)があまり好きではありません。
正確にいうとその人が嫌いなのではなく、その人自身は好きでも嫌いでもないのに、コメンテーターとしての言葉をはいた時にその言葉に違和感を覚えることが多いのです。
最初から評論家を自認している方のはそうでもないのですが、本来は他業種の人がとってつけたようにコメンテーターとしてありとあらゆる事柄に口をだすのが嫌いなのです。それでもごく少数ですがコメントしようとしていることについて勉強しているなら(あるいはそれがくみとれれば)そうでもないのですが、誰でも言えるようなことを言ったり、あるいは受けを狙ってか極端に変なことを言う人が少なくない気がします。

さてちょっと前に某大女優の息子が性的暴行をしたと、それについて大女優が謝罪会見をしたわけです。
内容や会見の仕方について様々な意見がTVやネット上にあふれています。
私は会見をほとんど見ていないのでそこは置いときます。

引っかかるのは、コメンテーターや専門家(なんの専門家だかしりませんが)が色々意見を言ってたなかの「芝居っぽかった」。という意見。

いやいや女優、しかも日本でも指折りの女優が謝罪会見をするときに演技かそうでないのか素人にそう簡単に区別できるんですか?素人の私たちが「こいつ芝居下手だな~」というレベルの役者ならわかります。でも大女優。何なら国から賞も受けてる。簡単に芝居かどうかがわからないのは当たり前じゃないですか。わかるようならそれは大女優ではないわけで。
よって演技っぽいからダメってのはわけわからない。

さらには概ねよかったけど「あそこだけ」とか「何点か不満がある」みたいな意見。
誤解を承知で言いますが、そういう人が同じ立場に立った時理想的な謝罪会見なんて出来るんでしょうか?多分できないですよ。
今回妙なコメントをした数名の方(私がチェックしている限り)のいう「正解」を見てみたいなあ、と。

ちなみに某女優やその子供を擁護するつもりはないですよ。当たり前ですが。それとは違う話です。

さらにはTVなどでさんざんこき下ろしてましたが、あのキャラを面白がって使っていたのはTV局じゃないか、と。
掌返しがすごいのと、TV側に非難する資格があるのかなあ、と。
聞けば変わった性癖などはTVで暴露していたらしく。つまり使った側の責任はないのか、と。まあそこは酷かもしれませんが。

罪は罪です。あの色ボケ息子は今から罪を償わなければなりません。
本来なら成人している息子のことで親は関係ないと言い張ることもできたはず。

実際先だっての障がい者襲撃の犯人の親はコメントだけですしね。罪としてはあっちの方が重いわけですし。
コメンテーターはあのコメントにもケチをつけるのですか?

でもあえてそれを承知で親として謝罪会見をした。その出来の良し悪しをコメンテーターが断罪することにどれほどの意味があるのでしょうかねえ。

もう一度、コメンテーターに問いたい

「で、正解はどれよ。実演で教えてください。」と。
01:02  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2818-e89c7093

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。