大混乱、でも世間はどうなのだろうか… 

こんばんは

本当は夕方記事を書いてあったのですが夜授業が終わってPCを開いたらどえらい(個人的に)ニュースが。

クライマックスシリーズのファイナルや都議会の問題なんて吹っ飛ぶほどの

>スマホの将棋ソフト使い不正か 三浦九段「ぬれぎぬ」
将棋のプロは棋戦で対戦、優勝すればお金が入ってきます。
タイトル戦になれば優勝賞金だけでもでかい。
ちなみに7大タイトルというのがあって
名人戦、竜王戦、王位戦、王座戦、棋王戦、王将戦、棋聖戦
一番安い優勝賞金でも300万。
ちなみに知名度が比較的高いNHKEテレでやっているNHK杯でも優勝で500万もらえます。

でもやはり7つのタイトルのうち特別なのが歴史が一番長く将棋界の根幹の一つである「名人戦」(朝日・毎日新聞主催)と優勝賞金がダントツで高い「竜王戦」(4200万)は棋士の憧れです。

その竜王戦7番勝負がもうじき開催されるわけですが渡辺竜王に挑戦するはずだったのが三浦九段です。
むかしから実力もあり、名人戦を支える順位戦(順位戦のうちA級10名のトップ棋士のうち優勝者が名人に挑戦できる)でも上位の級で活躍しています。
インタビューなどもひょうひょうとしていて、一部のファンからは「みうみう」と呼ばれるほどの人気者です。

私も好きな棋士の一人です。それがこんなヤフー記事のトップに来るなんて…

真偽のほどはわかりませんし、今後のこともわかりません。

ですが私がこれほどびっくりしていても世間はどうなのだろう、と。

明日のワイドショーで全く触れられなかったらそれはそれで・・・

三浦九段の将棋がまた見られます様に!

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2835-f1eb4dbf