私立高校の説明会 

こんばんは

今日は水曜日

今日は朝から早起きして私立高校の塾向けの説明会に行く。

某所に行くと大手、中小様々な塾が来てました。

かつて私がいた塾も来てましたが、若い人で知らない人でした。

そりゃそうです、もうやめてから12年たつんですからね

よく見ると初めて参加した時に比べて私も年をとりました。
最初に参加した時は前の職場で私は30代でした。
若い方でした。

でも、今では50歳

どう考えても年上の部類です。

先日塾の先生が騒ぐ子供に手を出して逮捕されるような事件がありました。

今ではそうだろうなあ、と思う反面、私が塾の先生を始めたころ、いうことを聞かない生徒をたたくこと(もちろんぼこぼこにはしませんが)は結構ありました。宿題を忘れた生徒、塾の規則を破った生徒をテキストなどで結構きつくたたいたこともあります。
それどころか(私は使用しませんでしたが)教室の片隅に竹刀のある塾もありました。

今そんなTヨットスクールみたいなことしたら、今回のようなことになります。

まあ暴力は良くありません。しかし授業中騒いだり、いうことを聞かなかった子供の「罪」を親はどう考えるのでしょうか。
うちの塾でも授業中私語を止めない生徒にきつく指導してたら、一人やめました。辞めるときは自分の子供ですから塾の方を恨むかもしれません。でも、その子の私語により塾の授業がかなり停滞したことを親はどう考えるんでしょう。

そこは聴きたいところです。

時代が変われば塾も子供もかわる。

私だけが浦島太郎になってるのかもしれないなあ、と、そういうニュースを聞くたびに思うんです。
反面あの25年前のスパルタ塾が全盛の時代は何だったんだろう、とも思います。

都会では鉢巻して受験会場で気勢を上げてる塾結構ありましたが、あれもいずれなくなるんでしょうかね

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2838-80b77018