05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

今更の話

2017.02.14 (Tue)

確定申告作業が大山を超えましたが次々悩みがやってきます。

今日塾に来ると郵便受けになんだか封筒やら何やらが突っ込んである。

見てみるとIという教材メーカーの営業マンが来たようでパンフやら販促グッズが突っ込んであったのだ。

さてこのI社にはいささか因縁がある。


今から25年前。僕が他県で塾の先生になった頃からこのI社の教材は使っていて営業マンとも付き合いがあった。
それから大分に帰り、前の職場でもメイン教材だったせいもあり営業の人とはちょいちょい顔を合わせていた。とはいえ、当時の私は社内で社員教育を担当する立場で、営業の人や高校、他塾の先生との話は私の上司のMさんがやっていた。

で、13年前。私はいろいろあって独立した。
独立してまずは教材を仕入れないといけないため、以前付き合いのあったB社とI社の営業に電話をして教材を入れたいと連絡した。
ところが前職の社長から圧力がかかったらしかった。まあ物件が前の職場のすぐ近くだったこともある(汗)。

それでもB社の営業はわざわざ大分まで見本の教材一式持ってきた。で、「(上司の意向で)どうしても現状で取引できない」と。でもまあわざわざそのために出来たばかりの塾に来てくれたことと、「テストだけならお付き合いできます」ということで細々と付き合いが続いていき、今では普通の付き合いになっている。ちなみにそのわざわざ来てくれた営業の人は辞めてしまった。お世辞にも出来が良いとは言えない営業マンで実はこのブログにもたびたび出てきてお小言を言ったのだが、なぜだか憎めない人だった。

さてもう一つのI社。ここにも電話をした。当時の担当が「少々お待ちください、検討します」と言うので、待っていたが2日3日とまてど暮らせど返事がない。1週間ほどたったある日、とうとう私は返事を聞くために電話をしてみた。

すると「そちらとは取引できないです」とあっさり。だったらなぜ電話をしてこないのか?
B社のようにわざわざ来いとは言わないが。

その瞬間私は15年ほどの付き合いがあったI社と付き合わないことにしたのだ。

幸い、北九州時代に付き合いのあった教材問屋を通して教材は仕入れることが出来るようになったのだ。


で、今日その向こうから断ってきたI社の営業が私のいない間に来たようだった。

名刺を見ると初めて見る名前だから、あのけんもほろろに断った営業のやつとは違う人間だ。まあそりゃそうだあれから13年もたってるし。多分この営業マンは13年前のいきさつすら知らないのだろう。

この営業マンがまた僕がいるときに来たらどう対応したらいいのだろう。

ああああああ、13年前のあの屈辱をまた思い出した。
22:57  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2870-0719f90a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。