ぷれみあむふらいでー 

別に安倍総理が企画したわけではないだろうが、この内閣でやりだしたことは確かなので一言だけ。

昨日はプレミアムフライデーということで会社の仕事を早く終わらして飲んだり出かけたりして消費しよう!っていうことらしい。

「大手」の企業の中には昔の土曜日よろしく昼で仕事を終わって帰っていたところもあるようだ。(午前中に3時間ほど仕事するくらいなら休めばいいのに、なんて野暮なことはさすがに言わない)
どれほどの会社や公務員が実施したのかはわからない。まあ国会議員のみなさんは座禅などをした人もいるようだ。それだけ煩悩にまみれているのだろう。


さてあべのみくすの甲斐があったかどうかはともかく求人率は上向きである。とは言えいびつな形であることは確かで、人手不足の際たる所は飲食業らしい。ただでさえ人手不足の飲食業界でこのプレミアムのやつが加わったら飲食業やばいんじゃないか?と思うがどうだろうか。一日位なら何とか回せるだろうが何度も何度もとなると。えてしてそういう職種は時間給が高いわけではない。

不景気の時代にというか某総理の時に一気に増えた非正規労働者とその後の派遣切りで会社の魂胆は嫌というほどわかった人も多いだろう。
今は人手不足だから低姿勢で求人を出しているが、どうせ不景気になったらすぐリストラするのでは?と。


終身雇用や年功序列という日本的経営はもはや崩壊しているのかもしれない。しかしだからと言って使い捨て的な雇用が日本を助けるとは思わない。
遅刻欠勤当たり前の不良社員ならともかく、仕事がないからなど会社の都合で首にすることはやめないと人がいつかない。税金使い放題で穴をあけた公務員や国有地を馬鹿安でうった御仁、へたすりゃ今までの投資が無駄になるかもしれない豊洲市場かかわった人間ですら首にならないのに不公平というものだ。

第一次安倍政権や民主党政権などのように政治家も失敗する。
会社だってあのどん底の時の派遣切り騒動で何を学ぶかが重要なのだと、少なくとも私は思っている。

えらそうですまんね。

Comments

プレミアムフライデー・・・結構マスコミでは取り上げられていましたが、実際のところ15時に仕事を切り上げて大丈夫な会社なんて限られていますよね。

ちなみに私も恩恵無くいつも通り午後7時過ぎまで働いていましたよ(笑)

nobさんへ

本当にこういうことが実践できる人が発想した、思い付き的な企画ですよね。
なんでも経団連が噛んでるようで。大企業の方が、考えそうなことですねえ。
なんか大会社と、政府与党の共同事業って絵にかいたようなアレですね(含笑)。

何とかマンデーとかもそうですが、本当に政府のやることはずれてるなあ、と思います。

  • [2017/02/27 23:52]
  • URL |
  • ほりまさ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2871-f8d2efaf