02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

今更の話

2017.02.14 (Tue)

確定申告作業が大山を超えましたが次々悩みがやってきます。

今日塾に来ると郵便受けになんだか封筒やら何やらが突っ込んである。

見てみるとIという教材メーカーの営業マンが来たようでパンフやら販促グッズが突っ込んであったのだ。

さてこのI社にはいささか因縁がある。


今から25年前。僕が他県で塾の先生になった頃からこのI社の教材は使っていて営業マンとも付き合いがあった。
それから大分に帰り、前の職場でもメイン教材だったせいもあり営業の人とはちょいちょい顔を合わせていた。とはいえ、当時の私は社内で社員教育を担当する立場で、営業の人や高校、他塾の先生との話は私の上司のMさんがやっていた。

で、13年前。私はいろいろあって独立した。
独立してまずは教材を仕入れないといけないため、以前付き合いのあったB社とI社の営業に電話をして教材を入れたいと連絡した。
ところが前職の社長から圧力がかかったらしかった。まあ物件が前の職場のすぐ近くだったこともある(汗)。

それでもB社の営業はわざわざ大分まで見本の教材一式持ってきた。で、「(上司の意向で)どうしても現状で取引できない」と。でもまあわざわざそのために出来たばかりの塾に来てくれたことと、「テストだけならお付き合いできます」ということで細々と付き合いが続いていき、今では普通の付き合いになっている。ちなみにそのわざわざ来てくれた営業の人は辞めてしまった。お世辞にも出来が良いとは言えない営業マンで実はこのブログにもたびたび出てきてお小言を言ったのだが、なぜだか憎めない人だった。

さてもう一つのI社。ここにも電話をした。当時の担当が「少々お待ちください、検討します」と言うので、待っていたが2日3日とまてど暮らせど返事がない。1週間ほどたったある日、とうとう私は返事を聞くために電話をしてみた。

すると「そちらとは取引できないです」とあっさり。だったらなぜ電話をしてこないのか?
B社のようにわざわざ来いとは言わないが。

その瞬間私は15年ほどの付き合いがあったI社と付き合わないことにしたのだ。

幸い、北九州時代に付き合いのあった教材問屋を通して教材は仕入れることが出来るようになったのだ。


で、今日その向こうから断ってきたI社の営業が私のいない間に来たようだった。

名刺を見ると初めて見る名前だから、あのけんもほろろに断った営業のやつとは違う人間だ。まあそりゃそうだあれから13年もたってるし。多分この営業マンは13年前のいきさつすら知らないのだろう。

この営業マンがまた僕がいるときに来たらどう対応したらいいのだろう。

ああああああ、13年前のあの屈辱をまた思い出した。
22:57  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

む~ん

2017.02.08 (Wed)

バイトの先生が二人卒業で辞める。それは織り込み積みだが(わかってたし)、残りの一人も学業優先ということで3月で辞めさせてください、と。
1年かけて先生として教育したのがパアになりました。
まあでもそんなことを学生の人に言っても仕方ないだろうから「そうですか」ということでOKにしたが、さてどうしよう。
求人だすか、知り合いに頼むか、人数も少ないことだし全部自分でやるか(夏期講習はきつそうだ…)。

思えば、僕はこの手のトラブルに淡泊すぎる。だからなめられるんだろう。

というか、生徒に対する熱量がやはり私とバイトの先生とでは違う。
尤もその私も日本一か?と言われたらそういうわけではないんだろう。

などと、確定申告の作業をしながら思ったりする。
02:38  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

今では語れることないパチンコ台 第7回

2017.02.03 (Fri)

今気づいたんですが、タイトルが「今では語れることないパチンコ台」になってますが、これ俗にいう「ら抜き言葉」でした。塾の先生たるもの正しい日本語使わないといけませんね。

で、明日から「今では語られることないパチンコ台」ということで。

今日の画像もどこでもらったか、あるいは勝手に取り込んだか忘れました。

もし不都合がありましたらコメントください。速攻取り下げます。

マルホンのおまけつき大量獲得機といえばパールセブンがド定番ですが私はそのころ、パールセブンを全く打たずこの機種ばかり打ってました。とはいえ当時は(も?)お金もなかったので上限を決めて打ってましたけど。


マルホン  レインボー  オール13 10カウント 10ラウンド
レインボー

なんと二けたデジタル!
しかも二色(赤、緑)のうち赤だけ当たり。
ってことは左に緑が出た時点で外れ確定。

でも良いこともある。
デジタル上の羽根モノの羽根のようなアタッカー先にはじかれた球は(というより当時の機種に多かったのですがはじかれる球の方が多い)左右のチャッカ―に入って球を伸ばすのですが、これがチューリップになってるのでゴリゴリ増えます。まるで平和の舞羅望極IIみたいですが多分あれより増えます。

不思議と相性が良くすごく打ってました。

でも動画サイトでレインボーと打つと平和の一発台が出てきます。
不遇台ですね、可哀想です。
01:45  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

私立入試前夜

2017.02.01 (Wed)

明日がいよいよ私立の入試です。
いわゆる滑り止めの入試になりますが「どこの科で合格するか」がとても重要です。

私もこう見えて気が小さいので本日某大手神社に神頼みをして塾へ。

ほとんどの生徒は公立高校が本命ですから、本当の本番ではないものの、やはり緊張するでしょう。

私も今晩は早めに帰って祈るとします。
23:11  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

今では語れることないパチンコ台 第6回

2017.02.01 (Wed)

平和と並んで当時たくさん入っていたのはやはり三共と西陣でしょうか。
営業力の差なのか会社の規模なのか。やはりほかのメーカーよりもたくさん入っていました。

特に西陣は羽根物では有名で昭和の末期から平成にかけてたくさんの名機を出しました。
でもそれに負けないほど三共もたくさんの名機を出していました。

この時期でいうと、メタルX、ローリングマシーン、モンスター、ブロードウェイ、マーメード、コンバット、少し遅れてロボスキー、ランバー、マジシャン、オールスターなど(時期は多分ずれていると思います。すみません)
三共の機種はチャッカ―の違いでⅠ、Ⅱがありましたねえ。

さてそんなたくさんの名機の中私が好んで打っていたのはこの機種でした。

バンガード  8R 貯留なし 10カウント 多分昭和末期か平成初期
df613616ab5d3499bd3a-L.jpg
※今日の画像は以前に田舎店長さんにいただきました。

当時この機種が入っていた時には先ほど書いたローリングマシーンなども導入されていてたいがいの人はそちらを打っていました。私はなぜかこれを必ず打っていました(出ないとほかの台に移る)。

恐ろしいほどのノーマル羽根モノで、飛行機の機体が真ん中にあります。
しかしこの時期の三共のほかの機種と同様にVゾーンは真ん中手前ではなく少し奥にあります。しかも周囲を枠で囲まれて横からの侵入が難しくなっており、手前から入るかジャンプして入るかのどちらかです。
ところがV入賞すると機体が上下するのと同時にこの左右の枠も上下するのでV入賞しやすくなるのです。とはいえパンクも多く、本当に何度もV入賞しないと打ち止めにならないので釘は結構甘く遊べた記憶があります。

当時の三共はVが手前にない機種も多く、モンスターのように奥にありのぞきこまないと入賞シーンが見られないものもありました。この機種は位置的にはブロードウェイ、ビーグル、ヘイ!タクシーなどに近いでしょうか。(ヘイ!タクシーの正式名称は確か!が一か所か二か所ついたはずなのですが、違ってたらすみません)。この時期の三共はこの位置にVゾーンがあるのが多かったのですが、設計者が同じだったのでしょうか?

ちなみにVANGUARDの意味は前衛だそうです。よくわからないですが、かっこよくないですか?この機種。セル版もすげーかっこよく見えます。


ってか今動画サイト見たら動画あります。感激しました。同好の士がいて感激です。
まあこの機種とローリングマシーンあったら普通はローリングマシーンに行くよね、やはり。わかります。
00:44  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT